camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年05月10日

【出産体験談】1人目、2人目ともおしるしが出産の兆候…【経産婦】

提供元: cozreマガジン

1人目の出産に比べ、2人目の出産の方が長くなる方もいらっしゃるようです。朝におしるしがあって、お昼頃からお腹の痛みと張りがき始めたという「mii∞」さんの場合はどうでしょう。

今回は、経産婦である「mii∞」さんから頂いた体験談をまとめました。

妊娠から出産までの気になるあれこれ

妊娠の経緯・方法は?

自然妊娠

出産時の年齢は?

25歳

出産したときの妊娠週数は?

1人目は37週、2人目は34週で出産しました。

妊娠時、上の子の年齢は?

1人目が1歳6ヶ月の時に妊娠発覚。2人目がほしいと思い自然妊娠しました。

2人の子どもの出産場所は?

1人目は塙厚生病院、福島県塙町。2人目は福島病院、福島県須賀川市。

2人目は切迫早産になり入院となった為、母子周期センターのある福島病院に転院となり、出産しました。本来なら1人目と同じ病院で出産する予定でした。

出産方法は?

1人目、2人目共に普通分娩です。

もともと、無痛分娩や水中分娩などしていない病院なので選ぶこともなく決まっていました。痛みに耐えてこそ出産だとは思いませんが、出産した後はあの痛みさえもいい思い出になると思います。

里帰り出産をした?

1人目、2人目共に、出産後里帰りしました。里帰り出産ではありません。

実家が近く、家には同居している義母もいたので出産前はそのまま家にいました。2人目の時は子どもはNICUに入っていたので私と1人目の子だけ里帰りしました。
里帰り出産の方、必見!出産準備とスケジュールを解説

分娩はどうだった?

陣痛がきてから入院までの経緯は?

もともと、切迫早産で29週から病院に入院していました。1人目の子は同居している義母が面倒を見ていてくれたので、任せっきりでした。

病院で陣痛が来たのがお昼頃で、助産師さんに家族に連絡をお願いします。と言われ、連絡しました。ちょうど休みだった夫と義母と子どもが来てくれました。子どもも何かを感じたのか頑張れ~ママ~と言ってくれたりしました。

数時間はいてくれたのですが、夕方になってしまったので。子どもと義母は帰宅しました。病院は遊べる所でもないし子どもも飽きてしまい、私もそれどころじゃなくなってしまったので帰ってもらってちょうどよかったかもしれません。

その後、夫と実母に付き添ってもらい出産となりました。
出産の入院準備!焦らないように準備したい必要なものリスト一覧

入院から分娩までの時間は?

1人目は3時間、2人目は7時間かかりました。

入院から出産までの経緯は?

お産の始まりは1人目、2人目共におしるしから始まりました。朝トイレに行った時におしるしがありました。

1人目はその後病院へ向かう途中から痛みが始まり、3時間で出産となりました。2人目は切迫早産で入院していたので張り止めの点滴もしていました。

朝おしるしがきてから、お昼くらいに痛みと張りが定期的にきました。NSTを付け張り止めの薬も飲みましたが痛みがだんだん強くなり、我慢できなくなり、その後出産となりました。

破水は2人共、子宮口がほぼ全開になってから人工膜破です。陣痛の痛みは1人目があっという間に産まれてしまったので、2人目がとても長く感じました。

まだ痛くなるのか…と痛みも鮮明に覚えていてとても辛かったです。出産時も助産師さんの指が子どもの頭を掴むのが分かり、とても痛かったのを覚えています。

産まれた子どもの体重は早産だったこともあり、2300g。1人目は2800gあったのでとても小さく感じました。

上の子が2人目と対面出来たのは少し後、NICUのガラス越しにだったので、反応は薄く、ふーんという感じでした。それでも何度も見たがったので赤ちゃんには興味あるのかな?と感じました。
陣痛ってどんなもの?痛み、間隔、兆候、対策を徹底解説!

旦那様の出産立会いは?

早産だった為、出産後すぐNICUの小児科医に見てもらう為立会いはできませんでした。
出産の立ち会いをする夫は少数派?実情を知りたい!|専門家の見解

上のお子様の出産立会いは?

2人目を妊娠した時に、夫と一緒に上の子も立会って出産できたら感動的だろうな…と思っていました。お姉ちゃんになる実感も一緒に芽生えたらいいなと思っていましたが、早産での出産になってしまい、お医者さんからすぐNICUに移るので立会いできませんと言われました。

夫も立会いができず、出産時は廊下での待機となってしまいました。上の子は夕方になってしまったので義母と共に帰宅してもらいました。

ある程度子宮口が開くまでは、夫も部屋に入れたのですがもうそろそろ産まれるという頃には、廊下でお待ちくださいと言われていました。

今回早産での出産でなければ、夫や子どもと立会いできたと思います。やはり家族がそばにいた方が心強いなと感じました。

出産後はどうだった?

出産後の入院生活は?

出産後は個室での入院でした。母子同室を推奨している病院でしたが、子どもは早産で産まれた為NICUに入っていたので私は別でした。

助産師さんはとても優しく、小さなことにも気付いてくれたり、とても話しやすい方達ばかりでした。そして、母乳育児も推奨していたので、わかりやすい母乳ケアの仕方なども教わりました。

私はNICUに母乳を届けなければいけなかったので、搾乳の仕方や搾乳機の使い方なども教わりました。病院食は母乳の出やすくなる食事にしてあると聞きました。味付けもちょうどよく、飽きずに食べることができました。

面会は朝から夕方まで、個室だったので家族や親戚がいつ来ても気を使うことなくゆっくりできました。子どもがいるとうるさくしたり気を使うので個室でよかったなと思っています。5日の入院で入院費は国から出る42万円にプラスで5万円くらい自費でした。

出産後の上の子の様子は?

入院中は、朝、実母が家に迎えに来てくれて実家へ。午前中、義母が仕事を終えてから子どもを送ってきてもらい、家で面倒を見ていてもらいました。

入院中はいつでも面会できたので、毎日来てくれていました。赤ちゃんを初めて見たのはガラス越しだったので不思議そうな顔をしていました。

1ヶ月後、2人目が退院する時に初めて会ったのですが、やはり実感はない感じで私に甘えてばかりいました。

2人目が退院してからは家で子どもの面倒をみていましたが、赤ちゃん返りして甘えたり、泣いたり、2人目に乱暴をしたり、なかなか酷かったです。あっという間に2人目の子は顔に傷を作っていました。2人目が産まれた時、上の子は2歳になったばかりでした。

経産婦ならではのエピソードは?

おしるしが来てから陣痛にもすぐ気付きました。携帯のアプリで陣痛時間を測れたので分かりやすく、助産師にも伝えやすかったです。陣痛の間隔が短くなるにつれ、痛みを思い出し、余計に痛く感じたのを覚えています。

2人目は出産まで早いと聞いていましたが、私の場合は長く、子宮口もまだ開かない、痛みの間隔もまだ狭くなると、冷静に考えてしまったので余計に長く感じました。

出産後、母乳の出は早い方だと言われました。上の子も完母で今回妊娠するまで母乳をあげていたせいかもしれません。搾乳は大変でしたが、母乳が出たので少しは楽でした。

床上げまでは、2年前より体の節々が痛く辛かったです。トコちゃんベルトをしても腰の痛みが取れず、抱っこをしたり歩くのも辛かったです。体力が回復するまでは1ヶ月以上かかりました。

出産後の上の子への接し方の変化は?

出産するまでは上の子に24時間使えたのでたくさん甘えさせてあげることができました。

2人目が産まれてからは、ミルクをあげたり、オムツを替えたり、上の子に構う時間が少なくなってしまい機嫌が悪くなることも多々ありました。

それでも甘えさせてあげよう、優しく接しようと心に思いますが、どうしてもイライラして怒鳴ってしまうこともありました。もう2歳、でもまだまだ赤ちゃんで甘えたい盛りです。

私が怒ってしまったことで上の子が下の子に乱暴したりしてしまうのかな、と思い始めてからはなるべく怒らないように、なるべく上の子を優先で過ごすようにしました。

こんなことを言っては可哀想ですが、2人目はまだ赤ちゃんで、多少泣かせでもほっておいても大丈夫だと思えるようになりました。上の子をきちんと見るようになってから赤ちゃん返りもなくなったように感じます。
赤ちゃんがえりの症状と対処する方法とは?

まとめ

以上、「mii∞」さんの出産体験談でした。出産を経験されている方のお話を参考にして、出産への不安を解消できるといいですね。
他の記事を読む

妊娠・出産の記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に