camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年06月23日

寝かしつけで悩むママ達の救世主に!?眠気を誘う魔法の入浴剤。

提供元: ママスタセレクト

仕事_8505
我が家の娘は、自他共(?)に認める「ショートスリーパー」
ママ友達にも驚かれるほど、寝・な・い!
体力がありすぎて、毎日親の方がヘトヘト…。
朝は7時に起こし、朝ごはんを食べてから公園へ。午前中ですでに母の体力残数はゼロに近いのに、我が家の娘は昼寝をすることもほぼなし!
昼寝をしてくれた日は「うぉー!寝てくれた!自由時間だぁ!」と喜ぶものの、そんな日は夜の寝かしつけに一苦労で、さらにヘットヘト…。
もちろん、寝てくれそうなことは、片っ端から試してきた我が家。
「おやすみロジャー」は最初の数回、「いつもより早く寝たかな?」という日はあったものの、最近では飽きてしまったようでダメ。
身体を動かすのではなく、脳みそを使う遊びのほうが疲れるタイプ?と、パズルや絵合わせゲームをすると、少しは早く寝てくれたりしますが、それでも寝かしつけには1時間。
そんなある日、遂に出会ってしまいました。魔法のアイテムに。
最近、出産祝いなどで贈ることが多い「eco store」で見つけた『ベビースリーピータイム』
このパッケージとこの商品名を見て、思わず店員さんを呼んで聞いちゃいました。
「これ、赤ちゃんが眠くなるんですか?」と…。
「赤ちゃんのバスタイムに使える入浴剤で、数的お風呂に垂らしてあげることで赤ちゃんに心地良い眠りが訪れる…」
というようなことを、店員さんが説明してくれたので、即購入!!
「入浴剤で寝るか?」という気持ちもありつつ、眠りに誘ってくれるというものはとにかく試したい!
早速、購入した夜に湯船を溜めて、ベビースリーピータイムを数滴お風呂へ投入!
その日の娘は、朝7時に起きて、珍しく午後14時から1時間の昼寝をしていました。
ということは、21時に寝室に行っても眠りに落ちるのは23時頃になるパターンの日。
「さてさて、この入浴剤で何時に寝てくれるかなぁ」と思いながら、19時にお風呂へ。
この日、いつもと違うことをしたのは、湯船に『ベビースリーピータイム』を入れたということだけ。
なんと、その日の娘はお風呂上りにお茶を飲んで、いつものように遊んだ後に絵本を読んでいたら、絵本を聞きながらの寝落ち!まさかの20時就寝。
こんなこと初めて!
主人と思わず「この入浴剤、魔法なの?」と言ってしまったくらい。
でも、毎日こんな効果があるわけではなく、もちろん寝かしつけに1時間かかる日もあります。
でも、この入浴剤を入れた湯船に入った日は、寝かしつけの時間も確実に短く、何より朝までぐっすり眠ってくれます。
季節的に、毎日湯船に入らないというご家庭もあるかしれませんが、我が家も「今日は、運動が足りなかったかな」という日などは、この入浴剤を入れたお風呂に入るようにしています。
実は、一緒に入っている私の、寝かしつけからの寝落ち率もアップしましたが、気持ち良く眠れるのは子どもだけではないということですね!
寝かしつけに悩んでいるママ友が多いので、我が家の効果を話すとみんなすぐに試しているみたいです。
眠り以外にも、赤ちゃんに安心して使える入浴剤というのもあまりないので、喜ばれるプレゼントとしてもオススメです。
この入浴剤で、寝かしつけに悩むママ達が少しでも減ると嬉しいです。
『ベビースリーピータイム』
http://usagi-online.com/brand/ecostore/item/ECO0116S0020?areaid=ebECO01
ライター 鈴木じゅん子
他の記事を読む

子育ての記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に