camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年07月23日

夏休みがスタート!親も子どもも楽しめるデジタルアートの迷路はいかが?

提供元: ママスタセレクト

仕事_268
夏休みがスタートしましたね!
子どもたちにとっては、楽しい1ヵ月半が始まりましたが、親にとっては大変な時期でもあります…。
「この夏休み、子ども達をどこに連れて行ってあげようか…」と悩んでいるパパ、ママにおススメのイベントをご紹介します。
本格的に夏休みが始まり、混雑する前にどうしても1度行ってみたかった『DMM.プラネッツ Art by teamLab』に、2歳の娘と一緒に行ってきました。
フジテレビ「お台場みんなの夢大陸2016」で開催中の展覧会。
訪れたのは、曇りの日の午前中だったので混雑も少なくすんなり入場することができました。
小さな赤ちゃんをベビーカーで連れた家族もたくさん並んでいました。
建物の中に入ると、スタッフの方の説明を聞きます。
首からぶら下げる事ができるビニールのモバイルケースを貰えます。
この中にスマートフォンを入れて入場できるのですが、その他の荷物はコインロッカーに預けます。
中には、足が濡れる展示品もある為、靴、靴下も脱ぎ、膝下までは濡れてもOKなスタイルで展示作品を見てまわることになります。
約3,000㎡もの展示空間内には、いくつものデジタルアート作品が展示されています。
展示鑑賞には、決められた順序がないとのことなので、好きなように見てまわることができます。
どの作品も、息をのむ感動があり、それは大人も子どもも夢中になれるものばかり。
全体的に暗いので、暗いところが苦手なお子さんは少し驚いてしまうかもしれませんが、作品自体には2歳の娘も大興奮していました。
1番喜んでいたデジタルアート作品は、『人と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング – Infinity』
仕事_2528
膝下まで水に浸かるこの作品は、無限に広がる水面に鯉がたくさん泳いでいます。
この中を歩くことができ、鯉を触ったり、人にぶつかると、花となって散っていきます。
この演出には、きっと子ども達は大喜びするはずです。
スタートから1週間。
すでに大人気となっている『DMM.プラネッツ Art by teamLab』は、7/29から夜間営業もスタートするそうです。
また、混雑を気にせず、優先入場できる「プライオリティチケット」の発売も決定したそうですよ。
この夏、せっかくお出かけするなら、大人も子どもも楽しめる場所で、クリエイティブな刺激を受けてみてはどうですか?
【開催概要】
DMM.プラネッツ Art by teamLab
会期: 2016年7月16日(土)〜8月31日(水)
会場: 東京・お台場・青海周辺エリア(「お台場みんなの夢大陸2016」会場内)
お台場みんなの夢大陸2016 オフィシャルサイト: http://www.odaiba.com
時間: 10:00~18:00(7月16日~7月28日)、10:00~22:00(7月29日~8月31日)
休館日: なし
料金:
お台場みんなの夢大陸2016用1DAYパスポート: 一般2,000円/小中学生1,300円 ※未就学児無料
DMM.プラネッツ Art by teamLab用プライオリティチケット: 一般1,500円/小中学生700円 ※未就学児無料
※プライオリティチケットのご購入はこちら: https://event.dmm.com/detail?event_id=73763
特設サイト: http://exhibition.team-lab.net/dmmplanets2016/
鈴木じゅん子
他の記事を読む

あそびの記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に