camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年04月24日

先輩ママに聞いた、失敗しない“セカンドベビーカー”の選び方!

提供元: ママスタセレクト

S__87695543
著者が出産準備中、1番悩んだのがベビーカー。
まず、「どれを選んでいいのかわからない」ということと、「選ぶのに必要な条件がわからない」
もちろん、たまごクラブを読んだり、アカチャン本舗に行って説明を聞いたりもしましたが、調べれば調べるほどわからなくなる…という状況に陥り、出産前の購入を諦めました。
産後4ヶ月。そろそろベビーカーを購入しようと、またまたショップ巡りをして購入したのは「バガブービー」
「ベビーカーの中のロールスロイス」という言葉が、ネットでそれを見た主人の心を射抜いたようで、決定。
とても使いやすいベビーカーで、安定性、タイヤの軽さ、デザイン性も優れていて大満足!だったのですが、歩くことが楽しくなってきた娘とのお散歩の相棒としては、8.5kgのバガブーは重過ぎる!!
自立もせず、片手で畳むことができないという、購入時に「むむむ」と思ったポイントが、やはり娘の成長と共にだんだんと大きくなってきたわけです。
そこで「セカンドベビーカーを購入しよう!」ということに。
再びショップ巡りをしたところ、店員さんの説明からセカンドベビーカーを購入する人は意外に多いということがわかりました。
やはり、初めてのベビーカーでは「これが大事!」ポイントもわからないですもんね!
そこで、今回は著者が『セカンドベビーカー』を購入する時に、『これが絶対必要!』と出した条件をご紹介します。

■セカンドベビーカーを買う時に欠かせないポイント



① 軽い!とにかく軽い!
② 自立できる
③ 片手で開閉ができる
④ フロントバーがついている
⑤ 座位が高め
⑥ 荷物入れの容量が大きい
⑦ リクライニングがついている

この条件、出産準備中の私には必要性がいまいちピンと来ていなかった項目ばかり。
でも、歩き回る1歳児との生活の中で「これだけは譲れないぞ!」と実体験からでてきたものばかりです。
同じように、セカンドベビーカーを購入したママ達の声も集めてみました。
「上の子の時はマクラーレンのクエスト。押しやすかったけど、畳んだ時に自立しないから壁に立て掛けなきゃいけないし、不便だった。
下の子はコンビのメチャカルファーストからのF2。軽いし、開閉楽だし、自立するし。うちの狭い玄関にはピッタリだった!」

「座面が低くて夏は照り返しもあるので買い替えを考えた。ある程度の高さはあった方がいいかも。下に荷物も入れやすいし。」

「体重も増えてきて、今のものより軽いベビーカーに変えたいなと。」

「歩くようになったら、昼寝した時用に軽いバギー持ち歩くくらいがちょうどいいよ。」

そして、著者が出していた条件にピッタリのベビーカーに出会うことができました。
それが、リッチェルの『カンガルー』
リッチェルと言えば、小さなお子さんがいるご家庭では『リッチェル製品が1つはある』というほど、子育てに寄り添ってくれているブランド。
でも、あまりベビーカーというイメージはないかもしれません。
というか、著者にもありませんでしたが、探していた時期に発売された『カンガルー』が、全ての条件を満たしていたので購入することに。
我が家に『カンガルー』が来てから、娘とのお出かけが本当に本当に楽になりました。
今まで避けていたバスや電車も、片手で開閉ができるのでさくっと乗ることができるようになりました。娘はフロントバーがお気に入りで、以前よりベビーカーを嫌がらなくなりました。
12kgの娘(絶賛イヤイヤ期)とのお出かけが、セカンドベビーカーのおかげで苦ではなくなりました。
セカンドベビーカー購入を考えているママは、ぜひ「譲れない条件」を箇条書きにしてみてくださいね。
いつもいっしょ カルガルー/リッチェル
https://www.richell.co.jp/static/baby/04/karugaroo.html
ライター 鈴木じゅん子
他の記事を読む

子育ての記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に