camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年05月23日

7割の女性が出産を「怖い」と思う理由

提供元: マイナビウーマン

7割の女性が出産を「怖い」と思う理由

子どもはもちろんほしいけれど、いざ妊娠・出産に現実味が帯びてくると「自分にそんなことができるんだろうか」と不安になることありませんか? 実際、出産に対して怖さを感じている女性はどのくらいいるのでしょうか。働く女性たちの本音を聞いてみました。

Q.出産をすることが怖いと感じたことはありますか?

はい……72.3%
いいえ……27.7%

今回のアンケートでは、なんと7割以上の女性が出産に対して怖さを感じたことがあると判明。出産経験者の意見や実際の出産映像を見る限り、出産はかなり痛そうで怖くなってしまうのは仕方ないですよね。それぞれ、どうしてそう思うかくわしく聞いてみましょう。

<「怖い」と回答した人の意見> ■出産の痛みに耐えられるか不安!

・「痛さの話を聞くといつも怖くなる。注射も苦手な私に務まるのだろうか……と心配になる」(25歳/食品・飲料/専門職)

・「鼻からスイカを出すぐらい痛いと聞くので」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「産む前に麻酔なしでアノ部分を切り、出産後に麻酔なしで縫うと聞いたことがあるので」(33歳/商社・卸/営業職)

出産の痛みをあらわす表現に、よく使われるのが「鼻からスイカ」。その言葉を聞くだけでも「想像もできない激しい痛み」に襲われることがわかりますよね。また麻酔なしで行う会陰切開の話が、痛い想像をさらに膨らませてしまうことも! 不安になるのも仕方ないのかもしれません。

■出産は命にかかわる作業だから

・「単純になんとなくめちゃくちゃ痛そうだし、命を落とすこともゼロではないから」(32歳/不動産/専門職)

・「妊婦さんや赤ちゃんが亡くなる場合もあり、命懸けだなと思うから」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「生死をさまようこともある、命がけのものだと知ったとき」(29歳/機械・精密機器/技術職)

出産は本来命がけの大変な作業。今は安全、とは言われても心のどこかで感じる「怖さ」は、やはりありますよね。責任を感じるがゆえの恐怖なのかもしれません。

<「怖くない」と回答した人の意見> ■大きく構えていれば怖くない?

・「経産婦だけど、まぁずーっと人類が続けてきたことだからなー、と妙に大きく考えてて怖くなかった」(30歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「みんな乗り越えてきているから自分も大丈夫だと思うので」(28歳/ソフトウェア/技術職)

ただ怖い怖いとは言っても、子どもができたら確実に越えなければならないのが「出産」という山場。妊娠してしまったら、もう「怖い!」なんて言っていられない? そのため上記のように「みんな経験しているから大丈夫」と大きく構えて乗り切った女性もいました。

■出産は幸せなことだから

・「自分の子どもに会いたいと思うから」(31歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「怖い気持ちよりも幸せな気持ちのほうが大きいから」(33歳/その他/事務系専門職)

また出産に怖さを感じたら、「出産後の幸せ」を考えて乗り切る方法もいいとか。自分と愛する人の遺伝子を引き継ぎ生まれてくる子どもがどんな風に成長していくのか、考えるだけでワクワクしますよね。「子どもに会いたい!」という気持ちがあれば、出産なんて怖くない?

<まとめ>

出産は想像を超える痛みに襲われるだけに「怖い!」と感じる女性は多いようですが、いざとなれば眠っていたパワーが目覚め、案外するっと乗り越えられるのかも? 出産は誰しも怖いものですが、「自分の強さ」を信じて乗り越えていきたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです。

※マイナビウーマン調べ。
調査日時:2016年4月13日~2016年4月22日
調査人数:155人(22~34歳の女性)

他の記事を読む

妊娠・出産の記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に