camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年05月31日

せ~んぶ100円! ママライターおすすめ★ セリアで買える「ベビーグッズ」ベスト10

提供元: マイナビウーマン

せ~んぶ100円! ママライターおすすめ★ セリアで買える「ベビーグッズ」ベスト10

ベビー服やベビーカー、オムツに粉ミルクなど、赤ちゃんが生まれると何かと出費が発生するもの。いままでベビー用品専門店でしか購入できなかったアイテムが、プチプラで購入できたらうれしいですね。そこで今回は、100円ショップ・セリア(Seria)で買えちゃう使えるベビーグッズを紹介します。

■ベスト10「赤ちゃん快適クッション」

<使い方>

ベビーカーで暑い日にお出掛けすると、赤ちゃんの背中が汗でぐっしょりぬれていることもありますよね。「赤ちゃん快適クッション」は、ベビーカーに取り付けて、赤ちゃんの背中をさらさらに保つクッションです。ベビーカーの背もたれ部分にクッションを置き、付いているひもを結んで取り付けるだけで使えるので簡単です。

【対象年齢】首がすわる生後3カ月頃~

<おすすめポイント>

クッションには、保冷剤を入れられるポケット付き。保冷剤を入れれば、暑い日も涼しく快適にお散歩できます。

■ベスト9 「コンパクト紙パックホルダー」

<使い方>

組み立てて、中に紙パックのドリンクをセットして使うドリンクホルダーです。使える紙パックの大きさは、幅4~7cm、奥行き3.2~4.2cmのもの。取っ手付きなので、子どもでも安心して中身をこぼさず飲み物が飲めます。

<おすすめポイント>

飲みきりサイズであるため、小さな子どもに与えるのに便利な紙パックのジュース。でも、持つときにうまく力加減ができず、ストローから中身を出してしまったことはありませんか? プラスチック製のホルダーなので、力を入れてもジュースが飛び出すことはありません。折りたたみできるので、外出時にも便利です。

■ベスト8「チューブウォッシュ」

<使い方>

「チューブウォッシュ」はハンディタイプのおしり洗浄器。ボトルにぬるま湯を入れて押すと、チューブの先からぬるま湯が出てきて、お尻を洗うことができます。

<おすすめポイント>

おむつかぶれをしていたり、ユルユルうんちだったりしたときは、市販のおしり拭きを使うと刺激になってしまうことも。そんなときはぬるま湯などでやさしくお尻を洗ってあげたいものです。持ち運びに便利なサイズなので、帰省時や外出先などでも手軽に使えます。

■ベスト7 「食べこぼしガードエプロン」

<使い方>

食事のときに使うビニール素材でできたエプロンです。そのまま使えばエプロンとして、ポケットを裏返せば、落とした食べ物をキャッチする食べこぼしエプロンに早変わりします。

<おすすめポイント>

乳児期の食事は食べこぼしも多く、洋服が汚れがち。特に汁物などをこぼすと洋服がぬれてしまい、後片付けも大変ですよね。同商品はビニール素材でできているので、使い終わったあとの手入れもらくらく。ポケットを裏返して使えば、こぼした食べ物も受け止めるため、床や椅子が汚れるのも防げます。

■ベスト6 「手もみジューサー」

<使い方>

すりつぶし用の突起が付いた袋状のジューサー。袋の中にバナナやいちごなどのフルーツ、牛乳、ヨーグルトなどを入れてもむと、簡単にジュースを作ることができます。

<おすすめポイント>

離乳食作りの時期は手軽にすりつぶしできるアイテムがとても便利。この「手もみジューサー」なら、すりこぎやおろし金など使わなくても、もむだけですりつぶしフルーツができます。適度な食感が残るので、離乳食後期の食事作りに重宝します。

■ベスト5 「めん用カッター」

<使い方>

うどんやパスタなどのめん類を、赤ちゃん用に食べやすい長さにカットできるめん用カッター。めんをつかむだけで、簡単に好みの長さに切ることができます。

<おすすめポイント>

家でも便利に使えますが、特におすすめなのが外食時。うどんやパスタなどを赤ちゃん用に取り分けて、器に入れたまま短くカットできます。携帯に便利なケース付きです。

■ベスト4 「冷蔵庫引き出しサイドロック」

<使い方>

冷蔵庫の引き出しをロックして、いたずらや思いがけないケガを防止するアイテム。粘着シートで取り付けるだけと設置は簡単です。

<おすすめポイント>

伝い歩きをするようになると、冷蔵庫の引き出しを開けてしまったりと、何かといたずらをするもの。引き出しを閉じると自動的にロックがかかる構造なので、わざわざ閉めるたびにロックをかける必要はありません。

■ベスト3「開き戸安全ロック」

<使い方>

前述の引き出しロックに続く安全グッズ。食器棚やキャビネットなど、両開きの開き戸に取り付けて使います。ロックを解除しなければ扉を開けることができません。

<おすすめポイント>

これまで、主にベビー用品専門店で販売していたセーフティグッズ。安全のため、いろいろな場所に設置したくても、数多く取り付けるとかなりの出費になってしまうことがあります。100円(税別)なら気になる場所に多く設置しても、出費を抑えることができます。

■ベスト2 「離乳食 調理トレイ&スプーン」

<使い方>

離乳食の時期のマストアイテム「すり鉢」「おろし器」「スプーン」が1つになったセット。とりわけした料理をすり鉢ですりつぶしたり、おろし器で細かくすることができます。

<おすすめポイント>

すり鉢・おろし器だけではなく、スプーンまでセットになった離乳食作りアイテムが100円! コンパクトタイプなので、外出時に携帯するにも便利です。スプーンは本体に収納可能。ふたも閉まるので、食べ残しがあってもこぼさず持ち帰れます。

■ベスト1「ベビーマグ スパウト」

<使い方>

乳首やほ乳びんから飲むのに慣れていて、まだストローでは上手に飲めない赤ちゃんのためのマグ。ふたには、ストローよりも乳首に近い感触の飲み口が付いています。コップ部分に飲み物を入れてふたをすれば準備完了。取っ手を持って傾けると飲み口からドリンクを飲むことができます。
【対象年齢】5カ月頃~

<おすすめポイント>

ストローで飲む練習のために購入したものの「飲み口の感触が苦手なようであまり使わなかった」という声も聞くスパウト。使ってみたいけれど、ムダになったらどうしよう、と購入に踏み切れないママも多いのでは? 100円(税別)だったらお試し感覚で購入もOK。シンプルなデザインなので、男女問わず使えます。

※価格はすべて100円(税別)

■まとめ

セリア(Seria)で購入できる100円のベビーグッズ、いかがでしたか? このほかにもセリアには、離乳食の時期に活躍するアイテムが充実しています。うまく使いこなせば手間が省け、ママもラクになるはず。携帯に便利なグッズも多いので、赤ちゃんとのお出かけも楽しくなりそうです。高いベビー用品を買う前に、ぜひセリアへ探しに行ってみては?

(松原圭子/フォルサ)

 

他の記事を読む

子育ての記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に