camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年06月02日

妊娠できた人が絶対にしなかったこと4つのこと

提供元: マイナビウーマン

妊娠できた人が絶対にしなかったこと4つのこと

将来のことを考え、そろそろ妊娠と自分の身体のことについて向き合いたいと思いはじめたアラサー女性も多いのではないでしょうか。いつかの妊娠のために、今から努力をしておくことは大切なことですよね。そこで今回は女性のみなさんに、「妊娠できた人が絶対しなかったこと」には何があるか、お話を聞いてみました。

■喫煙

・「タバコ。母体にも胎児にもよくない」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「タバコは吸わない。害がありそう」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「喫煙。喫煙は胎児にも悪いから」(29歳/学校・教育関連/専門職)

喫煙は妊娠の可能性に影響が……。というのも、喫煙による弊害として、女性ホルモンの低下や、卵巣の機能の低下があるのだとか。また、妊娠中も胎児にも悪影響を与えるので、妊娠を考えた時点でタバコはやめたほうがよさそうです。

■身体を冷やす

・「身体を冷やす。冷えは妊娠の敵と聞いたから」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「身体を冷やすこと。冷え性の人はできにくいらしいから」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「腰を冷やすことをしなかった。体を冷やすと、できにくくなるって聞いた」(24歳/金融・証券/営業職)

身体を冷やしてしまうのも、妊娠に関してはよいことではありません。身体が冷えると血流が悪くなり、その結果として卵巣や子宮の機能低下にも繋がることも……。自身の身体を守るためにも、冷え対策は日ごろから心がけておくとよいかもしれません。

■避妊

・「完全な避妊。それ以外ないと思う」(32歳/学校・教育関連/技術職)

・「避妊。避妊していたら妊娠はしないので」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「避妊。妊娠を望んでいたと思うから」(33歳/医療・福祉/専門職)

妊娠のためには、当然ですが避妊はしないですよね。もちろん、100パーセントの避妊は難しいですが、避妊することで妊娠の可能性はかなり低くなってしまいます。妊娠を望んでいる人が避妊をすることはないと思いますが……。

■不規則な生活

・「不摂生。規則正しい生活がもっとも大事だと思うから」(29歳/電力・ガス・石油/秘書・アシスタント職)

・「不規則な生活。コンビニ弁当三昧」(27歳/その他/その他)

・「不規則な生活。体調が整っていないと妊娠できなさそうだから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

妊娠のためには、卵巣や子宮が健康であることが大切です。もちろん身体全体が健康であることに越したことはありませんよね。不規則な生活では栄養バランスも崩れやすく、体調も崩しやすくなってしまいます。だからこそ、日常的に健康を意識しておくことは重要なようです。

<まとめ>

妊娠の可能性を高めるにはいくつか方法がありますが、やはり、健康な体作りというのが大切なようです。特に卵巣や子宮に対して悪影響があるようなことは避けたほうがよさそう。毎日の仕事で忙しい中でも、自分の身体の健康は自分で守るという心構えを持てるといいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年5月6日~2016年5月10日
調査人数:157人(22~34歳の女性)

他の記事を読む

妊娠・出産の記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に