camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年06月06日

ぶっちゃけ、「妊娠検査薬」を使った経験はある? 働く女性の実態は……

提供元: マイナビウーマン

ぶっちゃけ、「妊娠検査薬」を使った経験はある? 働く女性の実態は……

人目が気になってしまい、買うのに勇気がいるのが妊娠検査薬。そのため、なかなか「ここぞ」というときにしか使うことはないですよね。実際、妊娠検査薬を使ったことがある女性はどのくらいいるのでしょうか? 今回はアラサー女性の実態を調査してみました。

Q.妊娠検査薬を使ったことはありますか?

「はい」……21.4%
「いいえ」……78.6%

今回のアンケートでは、なんと妊娠検査薬を使ったことがあるという女性が約2割という結果に。望まない妊娠を防ぐために、日ごろからきちんと対策している女性が多い? とはいえ、20歳以上の女性となると、約4人に1人は使用経験があるという結果に。では実際使ったことがある人はどんなシーンで使ったのか、くわしく聞いてみましょう。

■学生時代に不安になって……

・「大学生のとき女友だちと話していて突然不安になり、妊娠検査薬を使いました。それが最初です」(31歳/情報・IT/営業職)

・「高校のときに生理が来なすぎて、もしかしてと思ってこっそり検査しましたが妊娠していなかったので、そのときの安堵感はハンパなかったです」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

学生時代の妊娠発覚は、その後の人生を大きく左右してしまう大問題。そのため学生時代に不安に駆られ、妊娠検査薬をはじめて使ったという女性もいました。この時期に使う妊娠検査薬ほど、出てくる結果が怖いものはないかも!?

■妊娠するには困るタイミングで……

・「彼と付き合っていて、生理が1週間来なかったとき、妊娠していたらどうしようという不安な気持ちで、ドキドキしながら検査薬を試した記憶がある」(35歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「付き合う前の人と勢いでやってしまって、生理が来なくてもしかしたら、と思ったら大丈夫でした」(31歳/その他/クリエイティブ職)

また「結婚を深く考えていない時期」の生理不順も、妊娠検査薬を手に取りやすいタイミングかもしれません。これも陰性であることを祈りながら、検査薬を試す瞬間ですよね。妊娠検査薬を手に取るときは、そこに「不安があるとき」が多いのかもしれません。

■体調不良で……

・「そんなに飲んでいないのに二日酔いかと思っていたら、体調が悪い原因(可能性)がほかにもあると気づいて使った」(31歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「気持ち悪くて生理が来なかったから」(31歳/金融・証券/専門職)

体調不良時も妊娠を疑う瞬間ですよね。働きはじめるとストレスが増えるせいか、生理不順や体調不良にかかりやすいもの。なかなか体調不良が治らないときは、妊娠している可能性があるかもしれません。

■検査薬の結果が信じられなかった……

・「生理が遅れたのでもしやと思って使ったが、結果は陰性。でも『結果は100%正確ではない』と注意書きがあって、やっぱり生理がくるまでは安心できなかった」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)


妊娠検査薬は高確率で妊娠をチェックすることができそうですが、やはり「100%正確ではない」という注意書きを見つけてしまえば、不安は拭いきれないもの。実際の生理がくるまでは結果を信じきれなかったという意見もありました。

<まとめ>

妊娠について、まだ現実味がないという未婚女性は多そうですが、実は4人に1人が使用経験のある妊娠検査薬。そのくらい、実は妊娠は女性にとって身近なことなのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年5月10日〜2016年5月18日
調査人数:182人(22〜34歳の女性)

他の記事を読む

妊娠・出産の記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に