camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年06月08日

苦手なものが“好き”に? 妊娠中にハマッた食べ物11

提供元: マイナビウーマン

苦手なものが“好き”に? 妊娠中にハマッた食べ物11

妊娠をきっかけに、急に今までとは嗜好が変わる人が多い様です。酸っぱいものが食べたくなる、なんてよく聞きますが、実際のところはどうなのでしょうか。自分でも意外なものが食べたくなったという人もたくさんいました。

■酸っぱいものが欲しくなった

・「梅干しのおにぎり。酸っぱいものが無性に食べたくて仕方なかった」(25歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「酢メシ、肉(特に牛肉)。つわりで気分が悪くても酢メシならちゃんと食べれた。おなかがすくと肉が食べたくなって、気づくとスーパーで牛肉買って食べてた(^^;;」(34歳/その他/その他)

・「酸っぱいものは苦手だったのに、グレープフルーツが大好きになった」(34歳/情報・IT/事務系専門職)

妊娠中は酸っぱいものが欲しくなるいうのはよく聞きますが、本当なんですね。特につわりがつらい人にとっては、口がさっぱりする酸味のある食べ物が食べやすいのかもしれません。

■揚げ物

・「異常にフライドポテトがおいしかったです」(38歳/小売店/事務系専門職)

・「フライドチキン。つわりでほとんど受け付けなかったけどフライドチキンだけは食べれた」(24歳/その他そ/の他)

・「フライドポテトなど揚げ物。本能的にエネルギーを欲しているんでしょうか」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「トンカツや、天ぷら。今まで揚げ物が苦手だったのに。無性に食べたくなるくらい好きになった」(31歳/医療・福祉/専門職)

意外と多かったのがフライドポテトなどのガッツリ系揚げ物。本能的にエネルギーになるものを欲するのでしょうか。ただし、甘いものと同様に食べ過ぎには要注意を。

■苦手なものが好きになった!

・「赤飯が苦手だったのに、食べられるようになった」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「おにぎりせんべい。あまりせんべいはもともと好きじゃなかったけどあの固さにはまりました」(38歳/医療・福祉/専門職)

・「ピーマンと、トマト。嫌いだったけど、緑黄色野菜をせっせと摂取していたせいか、気が付けば、おいしい食べ物になってました!!」(34歳/ホテル・旅行・アミューズメント/秘書・アシスタント職)

・「炭酸飲料。普段は炭酸が苦手で一切口にしないのに無性にシュワシュワを欲した」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

苦手な野菜を食べられるようにしてくれるなんて、おなかのなかにいながらにして、すでに親孝行な赤ちゃんですね。

■まとめ

酸っぱいものや揚げ物以外にも、チョコレートなどの甘いものが無性に食べたくなったという人やめったに食べたことのないカップ麺が好きになったという人も。ひどいつわりの時期には、食べられるものがあるだけでもいいのかもしれませんね。ただ、つわりも治まってくるとそうは言ってもいられないかも。体重管理・栄養管理を考えながら、適度に好きなものを楽しめるといいですね。

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年5月24日~5月27日
調査人数:405人(22歳~39歳の女性)
※画像はイメージです

(フォルサ/錦織寿恵)

他の記事を読む

妊娠・出産の記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に