camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年06月10日

もう、離婚よ! 妊娠中の妻をイラつかせる「夫の言動」3選

提供元: マイナビウーマン

もう、離婚よ! 妊娠中の妻をイラつかせる「夫の言動」3選

迫り来る体の変化や、出産や育児に関する不安感、激しい感情の浮き沈みがある中で、一生懸命赤ちゃんと向き合おうとしている自分。一方でいつまでたってもマイペースな旦那さんの言動に「パパになる自覚あるの!?」と思わずイラついてしまうことってありますよね。実は赤ちゃん 以上に手がかかるのは旦那なのかも? 妊娠中の妻を怒らせた夫の言動をまとめました。

■家事をしない

・「家事を手伝わない」(30歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「風呂掃除とか家事を手伝ってほしかった」(33歳/医療・福祉/ 専門職)

・「大変だねぇといいながらグーグー寝てるところ」(36歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

特にまだお腹が目立たない妊娠初期は、つわりの最中の仕事や家事で体も精神面もつらいもの。そんな時こそ一番そばにいる旦那さんにはサポートしてほしいのに、それが望めないときの落胆ったらありませんよね。

■妊娠前の生活と何も変わらない

・「タバコをやめない、名付けも人任せ、夜の付き合いも普段と変わらず。大人にすらなれてないなと感じた 」(38歳/医療・福祉/専門職)

・「飲みにばっか行ってた」(38歳/その他/その他)

・「妊娠中同居だったのですが、主人とお姑さんと小姑さんの3人が、私が目の前にいるのに、窓の開いてない部屋で全員がタバコを吸い出した時は本当に驚いたし、怒りを覚えた」(39歳/その他/その他)

日に日に大きくなるおなかや体調の変化に女性は四苦八苦。そ んななか、自分の好きなように飲みに行ったりタバコを吸ったりする旦那をみるとそりゃあイライラもしますよね 。そんなんじゃ産後も期待薄かも。せめて産後は「自分のことぐらいは自分でしてください」と言いたくもなります。

■赤ちゃんのこと考えてるの!?

・「病院からもらった赤ちゃんの本や雑誌に目を通さないこと」(29歳/自動車 関連/営業職)

・「いつまでたっても重いベビーベッドを自分で組み立てない(実母が組み立てました)、チャイルドシ ートや入院に必要なセットも私が率先して言わないと買いに行こうとしない。いちいち値段が高いと言う」(31歳/ 情報・IT/クリエイティブ職)

・「検診の日の夜おなかの子の説明をしているのに、聞き流していたり、出産後の説明し てもテレビ見ながら……で真剣に聞いてくれなかった」(31歳/医療・福祉/専門職)

赤ちゃんのことを自分ごととして考えていないのか、考えていてもどう行動していいのかわからないのか。あるいは子どものこと=母親の役割とでも思っているのでしょうか。あくまで子どもの親は2人。妊娠中からしっかり赤ちゃんと向き合ってほしいと思 うのは当然ですよね。

■まとめ

何がツライかって、やっぱり赤ちゃんの親である旦那さんが「まったく変わらない 」ことが一番つらいですよね。おなかに命が芽生えて約10カ月かけてママになっていく妻と、出産して初めて「わが子」を目の当たりにする旦那さんとでは意識のギャップがありすぎるのかもしれません。今は「父親学級」なども あるので、妊娠中からしっかり意識づけが必要かもしれませんね。ホント手が焼けます。

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年5月24日~5月27日
調査人数:405人(22歳~39歳の女性)
※画像はイメージです

(フォルサ/錦織寿恵)

他の記事を読む

妊娠・出産の記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に