camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年06月10日

ストローって何に使うの!? 出産までに絶対用意しておくべきもの4選

提供元: マイナビウーマン

ストローって何に使うの!? 出産までに絶対用意しておくべきもの4選

「出産までに用意しておくべき物」は、どこに住んでいるかや子育ての考え方によって人それぞれ。そのため人の意見がときに当てはまらないことも……。とはいえ、最低限「これだけは絶対準備しておくべきもの」もきっとあるはず! そこで今回は、働く女性の意見を聞いてみました。

■出産後、すぐ必要になるものは絶対!

・「ベビーベッド、哺乳瓶、布団など。すぐに必要な物は、バタバタすると思うので早めにそろえておいたほうがいい」(25歳/食品・飲料/専門職)

・「赤ちゃん用品をひと通り。出産したら買いに行く暇がなさそうだから」(30歳/情報・IT/その他)

・「おむつ。出産してからだと買いに行くのが大変そうだから」(29歳/ソフトウェア/技術職)

出産後は買い物に行けなくなるため、子どもが生まれてからすぐ必要になるものは買いだめしておくのが確実という意見が。ベビーベッドに哺乳瓶、おむつ、おしりふきなど、身のまわりの世話に必要なものはひと通りそろえておきたい!

■何はなくてもお金は必要

・「お金。しばらく働けないと思うから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「お金。検査の費用もベビーグッズ費用も何かとかかるから」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「貯金。出産後はすぐ復帰することもできないし、子ども用品などケチらずたくさん用意したいので。具体的な額はわからないけど貯金はたくさんあったほうがよいと思う」(31歳/情報・IT/営業職)

出産前後の生活費用のことを考えたら、あればあっただけ安心なのが貯金。お金さえあれば、困った局面に追い詰められてもなんとかなりそうですよね。状況に合わせて必要な手間や力を借りるには、やっぱり「お金」が一番使い勝手がいい?

■自分に必要な物も用意

・「しばらくは満足に動けないと思うので、レトルトを豊富に」(31歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「痛みを和らげるもの、やわらかいベット、家事の負担をやわらげるルンバ」(32歳/不動産/事務系専門職)

産後は思うように動けないため、簡単に食べられるレトルト食品があると助かりますよね。自分の体を労わるためのグッズや家事育児の負担を減らしてくれるグッズも、あると助かりそう。また産後用のナプキンも買い忘れのないようにしておきたい!

■分娩中に必要で、買い忘れがちなストローも

・「ペットボトルに対応した曲がるストロー。陣痛中に起き上がらずに飲めるから非常に便利」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「ストロー。寝ころびながらも水分補給が必要だからストローがないと難しい」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

出産前後に必要な持ち物はある程度病院でリスト化してくれているため、それを用意するだけで済みますが、ストローは意外と買い忘れがちな品のため、しっかり用意しておくと便利かも。分娩中にこれがあって助かった、と感じる女性の声もありました。

<まとめ>

出産前後に必要な品は、住んでいる場所や家族形態によってさまざまですが、赤ちゃんが生まれたあと、「確実に必要になるもの」だけはそろえておきたいですよね。ぜひ赤ちゃんが生まれてから焦らないように、事前にそろえられるものはしっかり準備しておきましょう。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年5月10日〜2016年5月18日
調査人数:182人(22〜34歳の女性)

他の記事を読む

妊娠・出産の記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に