camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年06月11日

妊婦さんに対する周囲の態度で許せなかったこと4つ

提供元: マイナビウーマン

妊婦さんに対する周囲の態度で許せなかったこと4つ

少子化が社会問題になっている現在では、なるべく妊婦さんや子どもにやさしい世の中を作ろうと、国や自治体も取り組んでいますよね。そんな社会では、ひとりひとりが思いやる気持ちを持つことも、また大切なこと。今回は女性のみなさんに、妊婦さんに対する周囲の態度で怒りを感じたことについて、教えてもらいきました。

■マタニティマークを無視する

・「電車でマタニティマークをつけているのに、周囲は見て見ぬふりをしていた」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「マタニティマークを見て、すぐに寝たふりをする人がいたこと」(31歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「マタニティマークを付けている妊婦さんがいたのに、座っている人は急に寝たふりをしていた」(31歳/金融・証券/専門職)

妊婦の証であるマタニティマークをつけているのに、見て見ぬフリをする人もいるようですね。自分の家族が同じことをされた場合、どのように感じるのでしょうか。正直、悲しくなってしまいますね。

■電車やバスでの割り込み

・「おばちゃんが自分がバスの席に座りたいために、押しのけて座ったこと」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「自分が妊婦のとき、電車に乗って席に座ろうとしたら横から入り込んで席を取られた」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「電車で妊婦さんが座ろうとしてたところを、強引に割り込んで席を奪った人を見たことがある」(32歳/自動車関連/技術職)

妊婦さんがいるとわかっていながら、自分が先に席に座ろうと、堂々と割り込んでくる人もいるようです。少しの思いやりがあれば、お互いが気持ちよく席を譲り合えるのかもしれませんね。

■席を譲らない

・「混み合った電車内で、妊婦さんがいるにも関わらず誰も席を譲ってあげなかった」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「お腹の大きな妊婦さんが乗ってきても、誰も席を譲らず、ゲームをしたりしていたこと」(32歳/学校・教育関連/技術職)

・「電車内で、ゲームしてる人が座ってて妊婦さんが立たされてる」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

妊婦さんがいても、絶対に席を譲らない人もいますよね。もちろん、必ず譲らなければならないというルールがあるわけではありませんが、妊婦さんの大変さを汲み取ってあげたいものです。

■冷たく当たる

・「男性上司が、『妊婦だからって権利を主張しやがって』と言ったこと」(26歳/商社・卸/事務系専門職)

・「つわりでつらい妊婦さんに、『病気じゃないんだから』と冷たく当たる人がいると聞いたことがある」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「職場で、つわりでしんどそうな妊婦さんに嫌味を言っていたお局さん」(30歳/医療・福祉/専門職)

妊婦さんにやさしくするのは当然のことですが、中には逆に冷たくあたってしまう人もいるようです。お腹の中に赤ちゃんを抱えている状況が、どれほどしんどい状態か考えてみれば、到底そんな気持ちにはなれませんよね。

<まとめ>

妊婦さんとその赤ちゃんを守ろうと、いろいろ取り組みが生まれていますが、実際生活している中では、まだまだ妊婦さんに冷たい行動をとってしまう人も見られるようです。なるべく思いやりの心を持って、周囲の人々が妊婦産に対して協力体制でいられるといいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年5月6日〜2016年5月10日
調査人数:157人(22〜34歳の女性)

他の記事を読む

妊娠・出産の記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に