camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年06月25日

お金に惚れたワケじゃない!? 彼の収入が自分よりも低くても結婚できる?⇒約〇割の女子ができる!!

提供元: マイナビウーマン

お金に惚れたワケじゃない!? 彼の収入が自分よりも低くても結婚できる?⇒約〇割の女子ができる!!

現代社会では、男性よりも稼いでいる女性がたくさんいます。能力が高ければ、その分お給料が良くなることに、本来、男女の差はないはずですからね。そういうご時勢ですから、世のカップルの中には、彼氏よりも彼女のほうがお給料がいい、なんて場合もあります。こういう関係性、女性側からすると、正直どう感じるものなのでしょうか? 働く女性たちに、その率直な意見を教えてもらいました!

Q.付き合っている彼の収入が自分よりも低かったとしても、結婚できますか?

「結婚できる」……45.9%
「結婚できない」……54.1%

「結婚できない!」と答えた人が若干多いようですね。では、それぞれの回答を選んだ理由を教えてもらいましょう。

<「結婚できる」派の意見> ■自分が家計を支える!

・「まったく気にしない。自分が稼げばいいし、将来、お互いアップするだろうから」(32歳/学校・教育関連/技術職)
・「彼に養ってもらおうとは考えていないから」(30歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)
・「共働きするなり、自分が働けばいいと思うから」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

共働きをすれば、その分家計は潤いますが、女性側の収入だけで、家計を十分支えられるのであれば、彼には家庭に入ってもらう、という選択肢もありますね。

■お金に惚れてるわけじゃない

・「真面目で毎日仕事に行く人なら問題ないです。結婚生活は誠実さや真面目さが一番大切だと思うので」(32歳/情報・IT/営業職)
・「好きになってしまったら仕方ない。自分のことは自分でできればそれでいい」(31歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)
・「お金以外の魅力を感じているのであれば」(32歳/自動車関連/技術職)

結婚するには、経済力も気になるポイントですが、経済力がちょっと弱かったとしても、それを補って余りある魅力がある人となら、気にせず結婚できる気持ちもわかりますね。

では次に、「結婚できない」と答えた女性たちのコメントを見てみましょう。

<「結婚できない」派の意見> ■私が低いし……

・「自分も低いから自分より低いのは無理」(22歳/自動車関連/事務系専門職)
・「自分の収入が低すぎるから、それより低いのは現実的に考えて無理だと思うから」(23歳/運輸・倉庫/事務系専門職)
・「自分の年収が低いから、自分より低い人とは結婚できない」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

自分の収入が低いと感じているのに、彼はそれよりもさらに低い……これはなかなか努力しないと、一緒に生活を送るのは難しいかもしれませんね。

■子どもが生まれたらどうするの?

・「妊娠や出産でこちらが仕事を辞めなければならなくなったとき、生活するのがキツくなりそうだから」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)
・「妊娠や出産を考えると相手より自分が働いたほうがいいのではと思ってしまうから」(28歳/ソフトウェア/技術職)
・「妊娠や出産となって、働けなくなった場合に不安すぎるから」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

子育ては夫婦そろってできることですが、妊婦になること、出産することは、女性にしかできません。そのため、仕事を休む期間ももちろんあります。産休を取っている期間は、どうしても男性側だけの収入が頼りになる、という状況からは逃れられないのです。

■まとめ

お金は生活の基盤です。いくらあっても困るものではありません。お金が結婚のすべてではもちろんありませんが、あまりに経済力のないパートナーは将来のことを考えると、少々不安なところがあります。不自由な生活に苦しまないためにも、結婚前に、お金のことはしっかり考えたいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数147件(22~34歳の働く女性)

他の記事を読む

生活の記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に