camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年07月02日

女として見てくれるの? 出産後の夫婦生活で不安なこと4つ

提供元: マイナビウーマン

女として見てくれるの? 出産後の夫婦生活で不安なこと4つ

子どもを産んで育てることにあこがれを抱いている人は多いと思いますが、その一方で「出産したあとの不安」もあるはず。そこで働く女性は「出産後の夫婦生活で、不安なことを」を聞いてみました。

<出産後の夫婦生活で不安なこと> ■夫婦2人のラブラブな時間がなくなりそう

・「仲よしするタイミングがなくなるのかなと。子どもがいると、忙しくて構えなそうだから」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「子どもの世話に追われて、2人きりの時間が作れないこと。夫婦としての時間が減りそうだから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「夫婦仲が不安です。子ども第一になるのはわかりますが、今みたいな恋人のような関係ではいられなくなるのが不安」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

子どもができてからの生活で一番不安になるのがこれですよね。特に「出産後は浮気のリスクが高くなる」なんてウワサを見聞きすると、不安に襲われてしまうことが……。ラブラブでいながら子育てできるコツがあれば、知りたいものですね!

■夫が育児に参加してくれるか不安……

・「男女関係が母と夫になりそう。夫が父になってくれるのに時間がかかりそう」(31歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「夫がきちんと育児に参加してくれるか」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

・「夫がきちんと家事を手伝ってくれる人でないとうまくやっていけないと思う。共働きならなおさら」(25歳/食品・飲料/専門職)

家計を夫婦2人で支えていく予定なら「夫の協力」がないと家庭の維持が難しそうですよね。男性に「家庭への意識」を変えてもらうことは、自分が思っているよりも重要なのかもしれません。

■女性として見てもらえなくなりそう

・「女として見てくれるかどうか。よく、子どもを産むと男は妻を女として見られなくなるって話を聞くから、それはちょっと不安かな」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「もう女性として扱われなくなりそう。出産したら母だから」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

また出産後は妻よりも母としての役割が増えるため、「もう女として見てもらえなさそう」という点も不安のひとつですよね。母になっても、ひとりの女性として大事にしてもらいたいですね。

■夫への愛情が冷めないか心配

・「夫への愛情が冷めそう。そういう話を聞いたことがあるから」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「出産後は性欲が下がってしまう気がする。そのような話を聞くので」(28歳/ソフトウェア/技術職)

さらに怖いのは、自分の夫への愛情が冷めてしまうこと。相手のことを異性ではなく「パパ」としてしか見られなくなりそうな気がしている人も……。ときめきが持続しなくなったときの「自分の気持ち」も怖いことのひとつですよね。

<まとめ>

出産後は生活が激変するため、今まで蓄えてきたセオリーがまったく役立たなくなることも多いもの。もし身近な既婚者に「あこがれの結婚生活」を送っている人がいるなら、ノウハウを聞きいてみるのがいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年5月27日~2016年5月31日
調査人数:131人(22~34歳の働く女性)

他の記事を読む

生活の記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に