camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年07月07日

“母親”になった君も好きだ! 出産後、妻への愛が増える男性は●%!

提供元: マイナビウーマン

“母親”になった君も好きだ! 出産後、妻への愛が増える男性は●%!

夫婦にとっての一大イベントである赤ちゃんの誕生。それをきっかけに大好きな夫の愛情が感じられなくなったら寂しいですよね。今回は子どもを持つ男性に、出産後の妻への愛情の変化について聞いてみました。

Q.出産後、妻への愛情はどう変化しましたか?

・増えた……20.6%
・減った……16.0%
・変らない……63.3%

出産しても、妻への愛情は変わらないという夫が6割、より愛情が増えたという夫が2割で、8割は夫婦円満でいることがわかりました。しかしその一方、2割の夫が「愛情が減った」と回答しています。

■「変わらない」の意見 ●母になって魅力が増した!

・「母としての新たな面を見て」(36歳/建設・土木/技術職)

・「2人のかけがいのない子どもを産んでくれた」(33歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)

・「育児、こどもの習い事、家事があるにも関わらず、よくやっていると感謝しています」(39歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

・「愛情だけでなく、家族としての絆が生まれたと思ったから」(35歳/機械・精密機器/事務系専門職)

「妊娠・出産を通しても、妻への愛情はMAX!」そんな夫の声が多数。母となった妻の姿を見て、あらためて愛情を再確認できたのかもしれませんね。

●もともと大好き

・「もともと最大値」(37歳/警備・メンテナンス/その他)

・「今も変わらず大事だしいないと生きていけない」(38歳/建設・土木/技術職)

・「愛情は一緒にいる限り変わらない」(40歳/電機/技術職)

「大好き」「変わらず愛している」など、ママが聞いたら顔が真っ赤になりそうな熱いフレーズが続出。普段あまり愛情表現しない夫も、心の奥では熱い思いを秘めているのかも!?

■「愛情が増えた」という意見 ●子どもを産んでくれたことに感謝

・「女性としての魅力に母としての魅力が加わったから」(38歳/運輸・倉庫/その他)

・「わが子を産んでくれていとおしさが増したから」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「男性では体感できない領域を乗り越えてくれたから。妻の女性として母としての強さを出産を通して、ひしひしと感じた」(34歳/自動車関連/技術職)

「出産」という、男性では体験できないことを乗り越えた妻に対し、「尊敬する」「すごい」「ありがとう」という声が多く挙げられました。"母"となった姿に、頼もしさとともに、魅力を感じるのかもしれません。

・「子どものための献身には感謝しかありません」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「育児が大変なのに、私のお弁当など朝早くに起きて作ってくれる」(33歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

子育ては24時間365日フル回転。それなのに家事もしっかりこなし、献身的に自分を支えてくれている……。そんな一生懸命な妻の姿に夫は心を打たれているのかも。

●色気が増した

・「最近、妻も30を超え、熟年の色気が出てきた」(39歳/その他/事務系専門職)

・「おっぱいが大きくなった」(39歳/その他/営業職)

出産は体形にも影響を及ぼすもの。出産後、ボリュームがアップしたバストや肉付きがよくなった腰などに「色っぽさを感じる」というコメントもありました。

■「減った」の意見 ●女としての魅力がなくなった

・「女に見れない」(39歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「老けたから」(39歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「太った」(36歳/電気・ガス・石油/技術職)

出産後は忙しく、自分の身なりにはとても構っていられない、というママも多いはず。そんな妻の姿に「女を捨てた」と幻滅してしまった夫もいるようです。でもしばらくはちょっと大目に見て、というのは甘えすぎでしょうか。

●子どもが一番になってしまう

・「子どもへの愛の方が大きい」(39歳/商社・卸/事務系専門職)

・「出産した当初は愛情でいっぱいだったがそのうちに子ども優先の度合いが大きくなり今では会話すらほとんどしてもらえなくなってしまったから」(29歳/電力・ガス・石油/技術職)

・「母親みたいな感覚になった」(38歳/食品・飲料/営業職)

待望のわが子の誕生に、妻より子どもに愛情がシフトしてしまったという声も。また、「妻というより、子どもの母親として見てしまう」という意見もありました。

●妻が変わった

・「妻の方が変わってしまった」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

・「今までより邪険に扱われる」(32歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「子育てでうまくいかないことで、機嫌がわるい」(35歳/機械・精密機器/技術職)

出産を機に妻が「冷たくなった、口うるさくなった、かまってくれない」などの声もちらほら。でももしかしたら、子どもに妻の愛情を取られてしまったという寂しさの裏返しなのかも。

■まとめ

女性は妊娠・出産をきっかけに、精神的にも肉体的にも大きく変わります。多くの夫は、妻の変化を好意的に受け止めていました。中には「愛情が減る理由なんてない」と断言する夫も。妻への愛情が減った、という夫は、その妻の変化をうまく受け入れられていないだけなのかもしれませんね。

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月7日~6月8日
調査人数:410人(22歳~39歳の男性)
※画像はイメージです

(フォルサ/松原圭子)

他の記事を読む

妊娠・出産の記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に