camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年07月10日

自分の夫、なんて呼ぶ? 夫の呼び方ランキング 3位:パパ

提供元: マイナビウーマン

自分の夫、なんて呼ぶ? 夫の呼び方ランキング 3位:パパ

交際中は、下の名前やニックネームで呼ぶことが多いと思われるパートナーの呼び方ですが、結婚後は変わるのでしょうか? 今回は、既婚女性を対象に「旦那さんのことをなんと呼んでいる?」と直撃してみました。

Q.旦那さんのことをなんと呼んでいますか?

1位:下の名前で:31.25%
2位:ニックネーム(愛称)で:28.35%
3位:パパ:21%
4位:おとうさん:6.8%
5位:あなた:1.45%
6位:そのほか:11%

パートナーの呼び方は、「下の名前」がもっとも多いという結果になりました。2位は「ニックネーム」、3位は「パパ」、4位は「おとうさん」、5位は「あなた」でした。それぞれそう呼ぶにいたった理由はどういったものなのでしょうか?

■下の名前

・「付き合ってるときからそう呼んでいたので」(36歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「パパとは呼びたくないので。子どもたちにとっては、パパだけど、私のパパではないので」(36歳/自動車関連/事務系専門職)

・「結婚するまでは、呼びすてでしたが、結婚してからは、君づけにしました」(39歳/その他/その他)

・「新婚旅行のとき、かなりの子どもだと思ったから、はじめはさん付けだったが、ちゃんにかわった」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

多かったものは、「交際中からそう呼んでいたから」でした。パパやおとうさんとは呼びたくない、というのも理由のようです。名前を呼び捨てで呼ぶ人もいれば、「さん」「くん」「ちゃん」を付けて呼んでいる人などさまざまでした。

■ニックネーム

・「付き合っているときの延長」(32歳/建築・土木/事務系専門職)

・「主人の家族がそう呼んでいたから」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「地元でのあだ名」(32歳/医療・福祉/その他)

・「名前は4文字で呼びにくいから」(33歳/その他/その他)

・「付き合い始めた時に主人がこのあだ名はどうかと提案あったから。その時からずっと呼んでいる」(29歳/その他/その他)

ニックネームも、下の名前と同様、「結婚する前からそう呼んでいたから」という理由が多くなっています。家族や友達が付けたニックネームを呼んでいる人も多いですが、「家族・友達など限られた人しか呼んでいない名称だから、特別感がある」と感じている人もいました。

■パパ

・「パパの自覚をもたすため」(38歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「子どもが生まれてから自然にそうなった」(35歳/食品・飲料/その他)

・「恥ずかしくて名前を呼べないから」(39歳/学校・教育関連/その他)

・「子どもの前で名前で呼んでいたら、子どもが混乱してしまったから」(30歳/その他/その他)

多くの理由が「子どもが生まれたから自然に」というものでした。父親としての自覚を持たすだけではなく、「(旦那を)名前で呼んでいたら、子どもが不思議がった」「子どもと統一した呼び方のほうがわかりやすいから」など、子どもの混乱を避けるためにあえて「パパ」と呼んでいる人も少なくないようです。

■おとうさん

・「子どもができてから」(38歳/医療・福祉/専門職)

・「子どもが産まれてからは父親であることを意識させようと思ったから」(31歳/その他/販売職・サービス系)

・「子どもが生まれても"パパ"と呼ぶのは嫌だったので」(33歳/その他/その他)

「おとうさん」と呼ぶ理由も、多くは子どもの誕生がきっかけのようです。「パパという呼び方はしたくなかったので」という理由で、「パパ」ではなく「おとうさん」と呼んでいる人もいました。

■あなた

・「お手本のご夫婦がいたから」(39歳/その他/その他)

・「なんとなく」(21歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

ちょっぴり古風な感じの「あなた」という呼び方で、パートナーを呼んでいる人もいます。理由は「なんとなく」「特になし」というものが多いので、自然にそのような呼び方になったのでしょうか?

■その他

・「それぞれの場面で、呼び方を変えています」(37歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「だんなさんと呼ぶ」(29歳/その他/その他)

・「付き合っていたころから、名字で呼んでる」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

・「特にない」(32歳/その他/その他)

下の名前で呼ぶ、というほかに「名字で呼ぶ」という人もいました。「はげている」「おならばっかりする」などの理由で、独自の呼び方をしているという夫婦もいるようです。「特に呼び方はない」という回答も多かったのですが、パートナーを呼ぶときにはどうしているのか気になりますね。

■まとめ

パートナーの呼び方は、交際中から呼んでいる下の名前やニックネームを結婚後も引き続き使い、子どもが生まれたら「パパ・おとうさん」に変わるというパターンが多いようです。でも、「子どもの前ではパパ、2人きりの時は下の名前で」など、使い分けをしている人も多く見られました。普段、パートナーの呼び方はあまり気にしないものですが、お隣の夫婦がどのような呼び方をしているのか注目してみるのも楽しいかもしれませんね。

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月21日~6月28日
調査人数:407人(22歳~39歳の女性)
※画像はイメージです

(フォルサ/松原圭子)

他の記事を読む

家族の記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に