camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年07月11日

「妊娠」じゃなくてただのデブじゃね? 先輩ママに聞く、妊娠中、何キロ増えた?

提供元: マイナビウーマン

「妊娠」じゃなくてただのデブじゃね? 先輩ママに聞く、妊娠中、何キロ増えた?

妊娠すると、必要になってくる体重管理。妊娠中の体重増加はだいたい10kgまでが目安となっていますが、実際のところどれぐらい増えてしまうものなのでしょうか? 今回は、妊娠経験のある女性たちから聞いた、妊娠中の体重増加や体重管理についてのエピソードをご紹介します。

Q. 妊娠中何kg増えましたか?

1位:6kg~10kg……49.1%
2位:11kg~15kg……28.0%
3位:16kg以上……10.7%(うち、20kg以上は6.6%)
4位:1kg~5kg……8.65%
5位:減った……2.4%
6位:0kg……0.7%

妊娠中に増加してしまった体重は、6kg~10kgがもっとも多い結果に。1kg単位で見ると、10kgが最多で19.55%となっています。

■減った・増えすぎたエピソード ●減った

・「つわりがひどく体重が減ってしまった」(38歳/商社・卸/事務系専門職)

・「つわりで何も食べれず5kg以上減って入院になった」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「まったく食欲なく痩せるばかりでつらかった」(32歳/医療・福祉/専門職)

減ってしまった原因は、つわりなどによる食欲不振がほとんどでした。

●20kg以上

体重が増えすぎてしまったという女性に多かったのは、食欲が抑えられなかったり食べ過ぎてしまったというコメント。また、

・「つわりがなく食欲が止まらなかった」(28歳/医療・福祉/その他)

・「食べづわりだったので、食べないと気分が悪くなり体重もどんどん増えていった」(25歳/その他/その他)

・「妊娠に気付いた初期の時点で既に8kg増えていた」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「臨月近くになってから一気に太った」(37歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

といったようにつわりのあるなしや増えてしまったタイミングなど状況は人によってさまざまのようです。

●短期間で急激に増えた

・「誕生日月にケーキをたくさんもらって、その月だけで3kg増えた」(32歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「臨月に入っての下肢のむくみがひどく、1日単位で体重が増えた時はどうしたらよいかわからなくなった」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「旅行へ出掛けて、2日間体重計に乗れなかったからどれ位増えてるか把握できてなくて帰ってきたら1.9kg増えてた」(30歳/医療・福祉/その他)

・「最後の最後(出産直前)で油断して2kg太った」(35歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

体重はあくまでも全期にわたって少しずつ増やしていくことが理想ですが、このように短期間の間に増えてしまったという声もありました。

■太ってしまった原因は? ●栄養を取りすぎてしまった

・「食べ過ぎてはいけないと思いつつも、ついつい甘いものなどに手が伸びてしまった」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「後から考えると、ありえないくらいの食欲だった。妊娠中はそれが普通だと思っていたから、特別たくさん食べている意識なく体重が増えていった」(39歳/学校・教育関連/その他)

・「食べづわりをしていて常に何かを食べていないと気持ち悪かった」(31歳/その他/その他)

・「フライドポテトがおいしくて食べすぎたこと」(39歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

多くの女性が、体重増加の原因は食べすぎであったと回答していました。食べつわりの人はもちろん、つわりで何も食べられなかった人もその反動でつい食べ過ぎてしまうのだとか。また、

・「脂っこい物以外は大丈夫だったし、食べ過ぎることもほとんどなかったが、義理両親に食べろといろんな食べ物を持ってこられて困った」(35歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「子どもと2人分とまわりに食べさせられ、断れず、みるみる増えていった」(28歳/医療・福祉/専門職)

といったように、周囲からすすめられて食べ過ぎてしまったという声もありました。

●運動不足

・「職場を変えたら一日中座り仕事になり、10kg太った。少し歩いたぐらいじゃまったく減らない」(38歳/機械・精密機器/その他)

・「産後すぐ痩せると思っていましたがなかなか落ちず、初めての出産、育児、そして家事とバタバタな毎日でなかなか自分の時間が持てず運動する時間を確保するのが難しかったです」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

妊娠中は、基本的に安静を心がけたいものですが、運動不足になってしまえば体重は増えてしまうことに。身体は適度に動かしたいものですよね。

●むくみも体重増加の原因に

・「水を飲むだけで体重がどんどん増えていった」(37歳/その他/その他)

・「妊娠前より食べ物食べてないのに、みるみる体重が増えていってたのですが、原因が水分の摂りすぎだったみたいで……でも喉は乾くしで困りました」(24歳/機械・精密機器/クリエイティブ職)

・「つわりが2回あり、点滴を週2回していたら太ってしまった」(36歳/医療・福祉/専門職)

妊娠中の大敵のひとつ、むくみ。中には、水分が原因で体重が20kg以上増えてしまったという女性もいました。

●気をつけていたつもりだったけど……

・「後期は何もしてなくてもみるみる体重が増えた」(22歳/その他/その他)

・「食べなくても体重は増え続け、食欲がものすごくて本当に苦しかった
歩いたりヨガや体操をしてもほとんど効果なしで気持ちが折れました」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「甘いものが大好きで、妊娠中は辞められなかったので、1人目出産のときは毎日1時間ウォーキングしてました。それでも増えていくので、最終的に先生に怒られて、食事制限されちゃいました」(36歳/その他/その他)

このように、太るようなことはしていないはずなのに増えてしまった……という声も。

■体重管理の努力エピソード ●カロリー制限や食事方法の工夫で!

体重管理で努力をしたというエピソードの中でももっとも多かったのは、食事に気をつけていたという声。どうしても食べたくなってしまう時については、

・「食べつわりで、常に口にしないと気持ち悪くなっていたので、カロリーの低い物を選んで食べていました」(30歳/その他/その他)

・「食欲を抑えられずにいる時、コンニャクを食べて便通がよくなった。」(39歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「体重管理のためにヘルシーなおやつを作って食べてた」(36歳/その他/その他)

といったカロリー控えめのものを食べるようにしたという声や、

・「食欲がありなるべく回数を増やして量を少なく食べるようにした」(25歳/その他/その他)

・「増えないように、満足感を得るためにゆっくりと時間をかけて食事していた」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「お菓子が食べたくてたまらないときすぐに歯磨きをして寝た」(39歳/その他/専門職)

・「チョコレートがどうしても食べたくて、限度を守るために買いに行かないように財布を主人に預けていました」(23歳/その他/その他)

など、食べすぎないようにする工夫も挙げられました。

●運動量

・「食欲は我慢できないので、たくさん歩いた」(37歳/医療・福祉/その他)

・「後期の食欲と甘いものを毎日食べたい気持ちが強く、毎日のお散歩が欠かせなかった」(28歳/その他/その他)

我慢によるストレスは、赤ちゃんにもいいとは言えませんよね。食欲を我慢できない代わりに運動をすることでカロリー過多を防止していたというコメントもありました。

●失敗で学んだ

・「1人目で増えすぎて産んだ後に体重を落とすのに苦労した。2人目は体重増加にかなり気を使った」(35歳/食品・飲料/その他)

・「チョコレートとか甘いものが好きなので、お菓子を気をつけていたつもりでしたが、インスリンの検査でひっかかって再検査になってしまったので、それからは、自分で、お菓子類を買わないようにした」(34歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「つわりで体重が一気に減って、つわりがおさまってきたときに好きなものを好きなだけ食べたら思った以上に体重が増えてたこと。そのあと食事の内容を見直した」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

このように、体重管理や健康管理を失敗した経験から努力を怠らないようにしたという声も挙がりました。

■体重管理でつらかったエピソード ●食べたい気持ちを我慢するのがつらい

・「妊娠中フライドポテトやポテトチップスがとにかく食べたくて食べたくて…大変でした」(39歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「無性に揚げ物が食べたかったけど体重増加と塩分で引っかかり毎日豆腐類、海藻類、おやつは寒天系…最後の方は意地になってやってたけど泣きそうだった」(31歳/その他/販売職・サービス系)

・「おなかがすいているのに、間食できなかったこと」(28歳/その他/その他)

妊娠中に限って、脂っこいものや塩っ辛いものが食べたくなってしまう……なんてことが。食べたいものを我慢するのは、やはりつらいですよね。

●医者や助産師からの指導

・「主治医が体重管理に厳しい方で体重が増えるととても怒られるので怖くて食べれなかった」(36歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「毎回検診で体重について注意されるのがストレスで検診後に食べ放題などでドカ食いしてしまったりしてた」(38歳/建設・土木/事務系専門職)

・「検診で叱られるのが怖くて朝ごはんを抜き、血液検査が悪くなってそっちで叱られた」(37歳/その他/その他)

・「おやつも果物、肉やパンも制限がかかり毎日食べたものを記録させられたこと」(38歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「臨月でお医者さんにもう体重はいりませんと母子手帳に書かれたこと。プレッシャーでした」(36歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

定期健診では、体重管理や健康の状態に異常があると注意や指導を受けることになります。基準は医者によってさまざまですが、管理がとても厳しかったり注意の仕方が怖かったりする場合も。それがプレッシャーになってつらかったという女性も少なくないようです。

■まとめ

1位は6kg~10kgでした。いかがでしたか? 妊娠中はつわりやむくみ、食欲増加など、体重が増えてしまう原因がたくさんあるので、体重管理はなかなかハード。先輩ママたちもなかなか苦労しているようでしたね。これから妊娠出産を控えてる方は、上記の経験談を参考にして、体重管理を行ってみてはどうでしょうか。

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月21日~6月28日
調査人数:407人(22歳~39歳の女性)
※画像はイメージです

(フォルサ/池亀日名子)

他の記事を読む

妊娠・出産の記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に