camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年07月16日

なにがイクメンだよ! 「妊娠・出産にまつわる夫婦ゲンカ」エピソード3選 「勝手に姑に……」

提供元: マイナビウーマン

なにがイクメンだよ! 「妊娠・出産にまつわる夫婦ゲンカ」エピソード3選 「勝手に姑に……」

初めての妊娠、出産、そして子育て。初めてづくしに心も体もいっぱいいっぱいになっている妻たちと、父親になったことをなかなか実感できない夫たち。妊娠・出産にまつわる夫婦げんかエピソードを聞きました。

■あくまでマイペースな旦那にブチ切れ

・「こっちは寝不足なのに土日位、上の子の相手するために起きるとかせず、かわってくれるどころか自分ばかり朝ゆっくり寝ていたとか」(33歳/その他/その他)

・「妊娠後期。私はおなかの中で大暴れされたり、頻尿で起きたりで、夜度々起きることが増えたりして生活パターンが変わったのに、主人は深夜までTVを見て、朝はギリギリまで寝て着替えてスグ出勤。私だけ変わって、独身時代と何ら変わりないことに怒り心頭」(38歳/その他/販売職・サービス系)

・「子ども優先じゃなく自分優先」(27歳/その他/その他)

父になったのに家事育児に参加せず、独身時代のような夫の生活ぶりに、怒り心頭の女性は多いようですね。旦那様も仕事で大変なのは分かりますが、休みの日くらい子どもと遊んで欲しいですね。

■理解がない旦那に困惑

・「いろいろしてほしいことを言葉にしないとわかってくれないので、イライラしてけんかになった」(32歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「それまでは、家のことは何もかも私がやっていたが、子どもができるとそうはいかないのが現実なのに、それにさえ気づかず『私はあなたのママじゃない!』と思う」(39歳/その他/その他)

・「2人目の妊娠中につわりがひどく上の子お世話がおろそかになったさいに、『つわりは、病気じゃないんだからもう少し動いたら?』と言ってきたので、けんかになった」(34歳/その他/その他)

・「出産後に自由な時間がないと言われたこと。わたしもない」(34歳/学校・教育関連/専門職)

・「夜もねれなくて疲れているのにご飯の準備が遅いと言われた」(39歳/その他/その他)

妊娠中や産後の女性が、どれほど体力的に大変なのか分からない男性は多いようです。女性からしたら子どもの世話だけでなく夫の世話までしなくてはいけないのが、イラッとくるポイントかもしれません。また母親業を頑張る妻に、いたわりの言葉もかけないのはいただけないですよね。

■義母との関係で衝突

・「いろいろな場面で義母の出方が気に入らなく、こちらも神経質になりすぎていた部分はあるが、旦那に当たり散らした」(39歳/その他/事務系専門職)

・「出産後、こちらが体調がすぐれない時に、気を回してくれているのはわかるが、断っても断っても義母に家に来てもらって手伝ってもらえばいいと勧めるのが嫌で、言い合いになりました」(39歳/その他/その他)

・「私が里帰り中、旦那が姑を勝手に部屋にあげて掃除をさせていました。しかも事後報告。タンスのなかや押し入れまでキッチリ整頓されていました。見られたくないものもあったのに」(30歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「待望の女の子を出産したら、旦那にお義母さんにとって待望の女の子だからと言われ、私はお義母さんのために産んだんじゃない! 私が女の子欲しかったから私にとって待望の女の子だよとけんかになった」(39歳/小売店/販売職・サービス系)

これまであまり関わり合いのなかった義母との関係が、妊娠・産後をきっかけに密になることってありますよね。その分、とうぜんトラブルも増えます。旦那さんには上手に立ち回ってもらいたいものです。

■まとめ

「産後クライシス」の言葉どおり、妻の日頃のうっぷんが見て取れるコメントがとっても目立ちました。「イクメン」なんて言葉がある一方で、育児はおろか自分のことすらやろうとしない夫はまだまだたくさんいる模様。妻と夫が不公平感なく一緒に子育てできる社会を願わずにいられません。

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月7日~6月8日
調査人数:409人(22歳~34歳の女性)
※画像はイメージです

(フォルサ/錦織寿恵)

他の記事を読む

家族の記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に