camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年07月17日

妻が旦那を喜ばせるためにしていること7選

提供元: マイナビウーマン

妻が旦那を喜ばせるためにしていること7選

結婚生活を円満に続けていくために、何か努力はしていますか? 恋人時代とはちがって毎日一緒に生活していれば、お互いのちょっと気になることもでてくるものです。でも、何気ないパートナーからの気遣いなどが、とてもうれしくて、やっぱり結婚してよかったと思うこともあるはず。

今回は、「旦那様のためにやってあげていること」を奥様204名に聞いてみました。

■おいしいご飯

・「食事バランスに気を付ける」(32歳/運輸・倉庫/その他)

・「好物を使った料理を作る料理のレパートリーを増やす」(36歳/医療・福祉/専門職)

・「毎日のご飯作り。飽きのないようなメニューにし、野菜・品目の多い料理作りを意識しています」(37歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「おいしいご飯を作る。なるべくレトルトは使わない」(34歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

おいしいご飯のための努力は、圧倒的に多かった意見です。もちろん自分の分も作っていると思いますが、お弁当まで作っていれば毎日3食、365日の重労働です。ただ、旦那様の好きなものばかりだと、バランスが崩れるので太らないように気をつけているという声も。これなら、自分もダイエットできていいですね。

■帰りたくなる家庭

・「部屋をきれいに保つこと」(32歳/その他/その他)

・「家事と育児をしっかりして家を安心できる場所にする」(32歳/金融・証券/営業職)

・「毎日帰って来て安心な家庭」(38歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「居心地のいい空間にすること」(30歳/運輸・倉庫/その他)

共稼ぎだからといって、自分もイヤになるくらいめちゃくちゃになっている部屋には帰りたくなくなりますよね。毎日掃除はできなくても、整理整頓できている部屋にはしておきたいものです。帰宅したときにほっとできる家は理想です。

■あえて放っておいてあげる

・「干渉しない」(34歳/アパレル・繊維/その他)

・「お互いあんまりタッチしない」(38歳/その他/その他)

・「自由時間を与える」(39歳/その他/その他)

少数でしたがこんな声もありました。ただ、お互いに十分なコミュニケーションが取れていると認識した上での放任でなければ、仮面夫婦になってしまう危険もあります。

■褒めてあげる

・「頑張ってたり、ちょっとしたことを褒める」(39歳/その他/事務系専門職)

・「褒めちぎる」(29歳/警備・メンテナンス/事務系専門職)

・「褒めたり、いつもありがとうと言う言葉をかける」(27歳/金融・証券/専門職)

女性もですが、男性は褒めれればよりうれしく感じるようですね。旦那様の操縦法としても有効なのでは?

■感謝の気持ちを伝える

・「感謝の気持ちを伝える」(32歳/その他/その他)

・「お礼を言う」(33歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「ありがとうを言う」(29歳/医療・福祉/その他)

よかった、助かったと感じたときに「ありがとう」をきちんと伝えること。長く付き合っているカップルもそうですが、結婚してしまうとついおろそかになってしまうことではないでしょうか? 小さなことですが、円満の秘訣(ひけつ)かもしれません。

■記念日をお祝いする

・「お互いの誕生日を必ず祝うこと」(33歳/その他/その他)

・「誕生日や記念日にはご飯を少し頑張る!」(29歳/その他/その他)

・「誕生日のサプライズ」(36歳/小売店/販売職・サービス系)

結婚生活が長くなると忘れがちになりそうです。わざわざ、物をプレゼントしなくても、夕飯を豪華にするとか、外食をするなどでも十分にお祝いできますよね。

■笑顔が一番

・「よく話を聞いて笑うこと」(39歳/運輸・倉庫/その他)

・「笑顔で接する。感情的にならないようにする」( 39歳/その他/その他)

・「極力笑顔で嫌なとこ見つけても小言は言わないようにする」(31歳/医療・福祉/専門職)

「できるだけ笑顔で接する」これなら毎日できそうですが、意外に忘れていませんか? 家庭の内外で嫌なことがあったりすると、つい旦那様への態度が悪くなってしまったり、何か物にあたってしまったりして家庭内を不機嫌な空気にしてしまうことはありませんか。気をつけたいですね。

■まとめ

旦那様の機嫌が良ければ、奥さまもうれしいし、子どももいるならば笑い声が聞こえてきそうな家庭になりますね。皆さん、毎日玄関でお見送りしたり、趣味に付き合ってあげたりと、いろいろな方法で旦那様が気分よく生活できるように努力しているようです。結婚生活を円満に長く楽しく続けるには、いたわりと尊重が大切ですね。

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月8日~7月10日
調査人数:204人(22歳~39歳の女性)
※画像はイメージです

(フォルサ/岩崎弘美)

他の記事を読む

家族の記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に