camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年07月18日

頼まれると「ウザッ」となる、パートナーからの頼まれごと13 「2日に1度髪を坊主に……」

提供元: マイナビウーマン

頼まれると「ウザッ」となる、パートナーからの頼まれごと13 「2日に1度髪を坊主に……」

信頼できるパートナーは、甘えられる存在でもありますよね。パートナーについつい「これお願い」なんて気安く頼んでしまうこともありますが、もしかしたら「面倒だな」と思われているのかも。今回は「面倒くさいと思うパートナーからのお願いごと」について、既婚者に聞きました。

■ちょっとは自分で動いて

・「家事が落ち着いて座った後にコーヒー、お茶頂戴とか言われるとイラッとする」(女性/39歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「飲み会の時の帰りに迎えに来てと言われること」(女性/38歳/その他/その他)

・「あれ取って、これ取って、っと自分では動かない」(女性/26歳/その他/その他)

・「俺の考えていることを先まわりして全部やっておいてくれ、という」(女性/36歳/その他/その他)

妻から多かった意見としては「自分で動いて!」というもの。家事で忙しくしている間にも「あれして」「これして」と頼まれるのにイライラする、という声が多数挙げられました。夫婦といえど相手の考えていることがすべてわかるわけでもないのに、「考えていることを先回りしてやっておいて」はあんまりですね。

■買い物を頼まれる

・「帰宅途中に買い物をあれこれ頼まれたとき」(男性/28歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「どこかつれてってと言われる」(男性/33歳/商社・卸/営業職)

・「買い物を一緒に行こうって言われること」(男性/39歳/その他/その他)

夫からの回答で、意外に多かったのが「会社帰りの買い物が面倒」です。食事の支度の最中、「マヨネーズが足りなかった!牛乳もないから頼んじゃお」なんてついつい頼みがちですが、けっこう面倒に感じているとは驚きですね。

■子どもや義理の親せきとのつきあい

・「子どもの習い事の父親参加」(男性/36歳/建築・土木/技術職)

・「旦那の両親、兄弟家族との食事会。頻繁にある。私の両親とは1年に1回ほどなのに。気を使って疲れる」(女性/建築・土木/事務系専門職)

・「義母の相手」(女性/37歳/医療・福祉/その他)

せっかくの休日なのに、子どもや義理の両親や親せきとのつきあいに、かりだされるのが面倒という声もちらほら。たまにならいいのでしょうが、あまりにも頻繁にあるとウンザリしますよね。

■こんなことも面倒

・「2日に1度髪を坊主にカット」(女性/36歳/その他/その他)

・「白髪を抜いてほしいと言われること」(女性/37歳/その他/その他)

・「手間のかかる料理を頼まれたとき」(女性/31歳/小売店/販売職・サービス系)

こっちが忙しく家事・育児をこなしているのに、夫からののんきな「白髪抜いて」にプツン!という声も。身だしなみをととのえることも大事ですが、いちいち妻の手を煩わせないようにしてほしいものです。

■まとめ

帰宅途中の買い物や、お茶ちょうだいの一言に、いら立つという声が多数。パートナーに面倒だと思っていることを伝えたとしたら、「そんなにうざいお願いをしているとは思ってなかった」と驚くケースも多いはず。お願いするときは、相手の状況を見て頼み、終わったあとは「ありがとう」のひとことがあれば、イライラは減るかもしれませんね。

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月8日~7月10日
調査人数:407人(22歳~39歳の男女)
※画像はイメージです

(フォルサ/松原圭子)

他の記事を読む

生活の記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に