camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年07月23日

私を●●へ連れてって! 妻が“結婚記念日”に行きたい場所ベスト6

提供元: マイナビウーマン

私を●●へ連れてって! 妻が“結婚記念日”に行きたい場所ベスト6

夫婦のイベントといえば「結婚記念日」です。夫がうっかり忘れてしまって大変なことになったという話もよく聞きますね。妻にとっては、誕生日よりも大切なイベントです。そんな特別な日に、妻たちはどこで過ごしたいと思っているのでしょう?

■家で食事

・「普段より高い材料を買う」(28歳/その他/その他)

・「お家で食事でいい。普通のありきたりの幸せの積み重ねだから」(33歳/その他/その他)

・「お家でケーキ」(33歳/電機 技術職/その他)

家を預かる妻だからこその意見です。家族みんなでおいしいご飯を食べたい、家でゆっくりしたいという声です。自宅が一番幸せな場所なんでしょうね。

■レストランでディナー

・「普段ないのでオシャレなフレンチレストランでディナー」(37歳/その他/その他)

・「少し高めの食事。2人でおいしいものを食べて笑顔になりたい」(39歳/団体・公益法人・官公庁 事務系専門職)

・「普段行かない高級レストランで食事。特別な時間を過ごしたいので」(37歳/その他/その他)

日頃行けれないところでディナーという声が多く聞かれました。特別な日だからこそ普段行かない所で過ごしたいと思いますよね。特に高級とかどこという指定はありませんが「おいしい料理を食べに行きたい」という声が一番多かったです。

■思い出の場所

・「結婚前に行った場所を巡るデート。初心を思い出すから」(39歳/運輸・倉庫/その他)

・「ディズニー行きたい。結婚前から好きで行ってたから」(28歳/その他/その他)

・「プロポーズされたホテルへ宿泊。思い出深いから」(37歳/医療・福祉/専門職)

・「結婚式を挙げた式場でのディナー。おいしいご飯とお酒をいただきながら、あの頃のことを思い出したい」(27歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

妻にとって特別な場所は、プロポーズされた場所のようです。結婚式とともに、女性として最高の瞬間だからでしょう。思い出の場所で、恋人時代を振り返りたいという声もありました。

■特別な場所

・「夜景のキレイなところでディナーをしたい。ロマンチックで付き合っている頃を思い出す」(29歳/医療・福祉/その他)

・「東京ディズニーランドに行って、ゆっくりアトラクションを楽しみたい。普段とはちがう気分になりたいため」( 37歳/小売店/販売職・サービス系)

・「思い出の場所に行くのもありですが、まだ行ったことのない、新しい思い出をつくれる場所もいいです。2人でいくならどこでも」(35歳/自動車関連/営業職)

普段はなかなか行けない場所に2人でいって、新しい思い出の場所にするなんてすてきですね。中には、セカンドブロポーズをする記念の場所にしてほしいというロマンチックな声もありました。

■2人だけで過ごせる場所

・「2人で焼き肉。子どもがまだ小さくて外食ができない。親に預けて行きたい」(28歳/その他 /その他)

・「夜に出掛けたい。子どもがいるので夜に出掛けることはないけど、特別なことをしたいから」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「近くのショッピングモールでいいので、子どもを預かってもらって1日デートしたい。年に1回くらい恋人気分を思い出したいから」(34歳/小売店/クリエイティブ職)

「ただ2人でいられたらいい 」「家以外で向かい合って座るのがうれしい」など、やっぱりこの日は2人きりで過ごしたいという声です。毎日家事、育児に追われる妻の切実な声を感じます。

■家族と一緒に

・「ホテルビュッフェでちょっとぜいたくにランチしたい。子どもも一緒においしいものを食べて過ごせるから」( 31歳/小売店/販売職・サービス系)

・「家族全員でみんなの好きなものを家で食べたい。2人の結婚があったからこその家族だから、家で過ごしたい」( 36歳/学校・教育関連/その他)

・「結婚式を挙げたホテルで子どもも連れて食事をしたい。ここで結婚したんだよーと教えたいから」( 38歳/機械・精密機器/技術職)

2人で過ごしたいという声の反面、子どもを含めた家族で過ごしたいという声もありました。やっぱり家庭が一番大切という妻というより母の声ですね。家族と一緒は、夫の声には聞かれませんでした。

■こんな声も

・「旅行 家のことから離れ ゆっくりしたい」(37歳/建設・土木/技術職)

・「お散歩デート。のほほんとして幸せをかみしめたい」(35歳/自動車関連/販売職・サービス系)

・「ディズニーランド。子どもなしで。でも、気になってしまうから、結局むり」(38歳/学校・教育関連/ 事務系専門職)

とにかく毎日忙しくなかなか2人で出掛けることもできないので、2人で出掛けられればどんなデートでもいいという声です。1日でも忙しい日常を忘れたい、非日常を楽しむことでゆっくりとしたいというのが本音ですよね。

■まとめ

妻が結婚記念日に行きたい場所、いかがでしたか? 思い出の場所から、夜景のきれいなロマンチックな場所までいろんな場所がでましたね。なかにはいつものように家で食事をするだけでいいといった謙虚な意見も! 愛する夫と過ごせるならば特別な場所も料理もいらないということでしょうか。いやはやうらやましいですね。結婚記念日は夫婦2人だけの特別な日。今年も一緒にすごせることを心からお祝いしたいですね。

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月8日~7月10日
調査人数:204人(22歳~39歳の女性)
※画像はイメージです

(フォルサ/岩崎弘美)

他の記事を読む

家族の記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に