camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年07月23日

うちの旦那がすみません! 旦那のお騒がせエピソード4選 「トイレと間違え部屋で便を……」

提供元: マイナビウーマン

うちの旦那がすみません! 旦那のお騒がせエピソード4選 「トイレと間違え部屋で便を……」

結婚生活は、常に平和で穏やかであるとは限りません。ある日突然、周囲を巻き込んでのお騒がせ事件が発生することも。今回は、妻もびっくりの旦那さんのお騒がせエピソードについて尋ねてみました。

■警察から電話が……

・「旦那の入院中、病院から電話が掛かってきて子どもの安否を聞かれた。子どもがけがをしたからと病院から外出したらしいが、電話をかけても出ず一時行方不明になった。どうしても会社に用があり、うそをついて病院から抜け出していた」(25歳/その他/その他)

・「けんかして血だらけになって警察のお世話になった」(34歳/その他/その他)

いきなり病院や警察などから「実はあなたのご主人が……」なんて連絡があったら、妻の方はびっくりしちゃいますよね。病院でついたうそは、妻からしてみたら事前に相談してくれればよかったのに、なんて思いますが、夫にとっては考えに考えた上での行動だったのかも。

■飲みすぎてやっちゃいました

・「結婚式の前撮りの前日に飲みに行って当日具合が悪く結局嘔吐してしまい、すっごく顔色の悪い写真になったこと」(27歳/医薬品・化粧品/その他)

・「飲みに言っていつもは深夜でも帰ってきたのに、帰ってこなかった時。電話もLINEも通じなくて心配した」(29歳/建築・土木/事務系専門職)

・「飲みに行った先でぐっすり眠ってどうやってもピクリとも起きなかった。背中に氷を入れたり、ボールペンで背中に落書きをしたのに」(31歳/その他/事務系専門職)

・「旦那が酔っ払って、部屋をトイレと間違えて、便をした」(32歳/その他/その他)

その他にも「酔っぱらってカバンをまるごとなくした」「財布を落とした」「携帯をなくした」など、飲みすぎて大騒ぎ、のエピソードが多数。何もそんなにベロンベロンになるまで飲まなくても……と思いますが、飲まずにはいられない状況だったのでしょうか。

■大事なお金が……

・「インターネットで購入した物が支払いをしても届かず詐欺にあった」(34歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「300万を投資信託に預けた。事前に相談なく」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

夫からしてみれば、いまある財産を増やしたいという思いで投資したのかもしれません。でも、300万円もの大金、やっぱり事前に相談はしてほしいですよね。ネット通販の詐欺は最近、手法が巧妙になっているので、夫だけではなく妻の方も要注意です。

■いちいち大げさ

・「仕事中に何回も気を失うというから、病気かと思ったらただ単に寝てただけだった」(38歳/運輸・倉庫/その他)

・「体調崩した時などいちいち大げさに騒ぐ」(25歳/その他/その他)

・「夜勤明けの朝、電話がかかってきて、何事かと思いきや『指を深く切った』と言ったので急いで病院に連れてったら大した傷ではなかった」(28歳/その他/その他)

男の人は「血に弱い」なんて話があるように、ちょっとした出血や体調不良で大騒ぎする、というエピソードも多く寄せられました。でも大げさに騒ぐのは、妻や周囲の人に心配してほしい、という気持ちの裏返しなのかも。

■まとめ

多かったのが、酔っぱらって大失敗をやらかした、というものと、大金を使い込んでいた、というもの。特に酔っぱらったときは、出先で周囲に迷惑をかけたりと、連絡がつかなくなったりと、妻の心労もかなりのものであったようです。お酒で失敗があった夫には、飲み会の前に「ほどほどにしてね」とクギをさしておくといいかもしれません。

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月8日~7月10日
調査人数:204人(22歳~39歳の女性)
※画像はイメージです

(フォルサ/松原圭子)

他の記事を読む

家族の記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に