camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年07月23日

え、まさかデキちゃった!? 妊娠検査薬で陽性が出たとき、女子が最初に考えること4つ!

提供元: マイナビウーマン

え、まさかデキちゃった!? 妊娠検査薬で陽性が出たとき、女子が最初に考えること4つ!

女性にとって、「アレ」が来ないと一大事。きてくれるまで気になって過ごさなければならないですよね。ただくるるの待ってても時間ばかりが過ぎてしまうので、簡単にチェックすることもできます。妊娠検査薬で陽性が出た場合、最初にあなたが考えることは何だと思いますか?理由とともに聞いてみました。

■うれしい、待ってた!

・「不安もあるが素直に喜ぶと思う」(27歳/その他/専門職)
・「うれしい、どっちが産まれるか楽しみ」(33歳/学校・教育関連/専門職)
・「うれしい! 来年はママになれる。彼に話さないと」(25歳/医療・福祉/専門職)
・「妊活中なので、すごくうれしい。いろんな人に、どうやって伝えるか、ちゃんと妊娠継続できるか心配になるけど」(33歳/運輸・倉庫/営業職)

ダンナさんやパートナーのいる方で、待ってた方にとってはとても嬉しい瞬間のようです。彼にも笑顔で報告するというコメントが多くありました。早くも男の子か女の子か知りたいと思う方も多かったです。

■どうやって伝えよう?

・「本当に妊娠しているか、産婦人科に検査に行って確実なら彼に伝える」(33歳/小売店/販売職・サービス系)
・「いつ彼に言おうか悩む。とりあえず、相手とも相談しないと始まらない」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・「彼に言ったらよろこんでもらえるかなと緊張する」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「親になんて言おう……と頭をよぎる。彼の印象が悪くなるかなと思うから」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

妊娠という大切なことをパートナーに伝えるのは緊張しますよね。「相手が結婚する気があるかどうか」「相手に話して受け入れてもらえるかどうか。産みたいとは思うが、相手が嫌がらないか、と不安」と付き合っていたとしても、この決断はまた別と考える人もいるので、何にも代え難い緊張の種類かも。

■ちょっと困る……

・「どうしよう‼ 生むという選択肢はないので困るなあ」(33歳/情報・IT/技術職)
・「未婚で働き盛りの今だったら、仕事どうしよう、が最初だと思う。会社での立場が危うくなりそうだから。正直素直に喜べない」(28歳/建設・土木/技術職)
・「どうやって中絶の費用を捻出しよう」(32歳/金融・証券/専門職)
・「『ヤバイ』だと思う。子どもはほしくないから」(32歳/学校・教育関連/技術職)

「なんかの間違いでしょとなると思います」「いまの仕事続けられるのだろうか」と困る方も多かったです。でも、そんなのきちんと避妊してない自分が悪い! 特に産む選択肢もないのなら、それなりの対策をしておくべき。それが自分のためにもなる。

■不安しかない

・「相手が結婚してくれるかどうかです」(23歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「これから先、自分だけの時間は持てないんだと感じる」(33歳/情報・IT/事務系専門職)
・「仕事をどうしようという不安になると思う」(28歳/生保・損保/秘書・アシスタント職)
・「産むかどうか迷ってしまう。自分に子育てができると思えないから」(29歳/ソフトウェア/技術職)

まずこれが素直な感想かもしれませんね。「不安」「迷う」「焦り」などの感情がコメントの中で多く見かけました。自分が経験したことのない状況に置かれれば、かつ新たな命を宿してればこの感情は理解できるものかもしれません。

■まとめ

率直にうれしいというコメントよりも、どうしようが先に来てしまう方の方が割合的には多かったです。そして意外にも? 「産まない」と決めている方もわりといらっしゃいました。そこまでプランがあるなら妊娠しない術を活用したほうが、人生設計もより完璧なものになるのに!


(大場杏)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年7月にWebアンケート。有効回答数143件(20~35歳の社会人女性)

他の記事を読む

妊娠・出産の記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に