camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年08月02日

これで食いぶちには困らない!? 男性が思う「年取っても長くできそうな仕事」4選

提供元: マイナビウーマン

これで食いぶちには困らない!? 男性が思う「年取っても長くできそうな仕事」4選

年を取ってもできそうな仕事に就いおくことは、長い目で見て「収入を安定させる」ことにもつながりそうですよね。そこで社会人男性に「年を取ってもできそうな、長く続けられる仕事」とは何かを聞いてみました。

■事務中心のデスクワーク

・「事務系の仕事。経験がものをいうような仕事だし、力はいらないから」(29歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「事務。特に力は必要なくメンタルさえ強いならいける」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「事務、頭さえキレていれば続けられる」(35歳/医療・福祉/専門職)

今は女性中心のデスクワークは、長い間働けそうで男性にとってうらやましい職業なのだそう。男性が任されることの多い力仕事は、年を取るにつれ難しくなりそうですよね。これからは事務のプロを目指す男性も増えるかも!?

■医師なら高齢になっても働けそう

・「医師。資格と能力があれば、高齢でも活躍しているから」(33歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「医者。うちの祖母は今90でもやってる」(32歳/学校・教育関連/その他)

・「医者。経験が増えれば増えるほど有利だし、内科医なら手術もしなくて済むため」(31歳/機械・精密機器/技術職)

高齢でもバリバリ現役で働いているお医者さんを見ると、「すごい!」と思うと同時に生涯現役で働けるなんてうらやましいと思いますよね。実際、90歳を過ぎても現役で働いているお医者さんもいるそう。ひとりでも多くの患者さんを救ってほしいですね。

■伝統工芸職人も生涯現役で働ける

・「伝統工芸の職人。『この道60年、毎日がまだ修行』のイメージ。ゴールがない」(32歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

・「伝統工芸の職人。むしろ年季が入っている人のほうがいいものを作りそう」(30歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

年を重ねた分だけ腕や知識につながり、ますますいい仕事ができそうなのが伝統工芸の職人さん。生涯現役で働ける代表格な仕事かもしれません。一人前になるまでの修行期間は長そうですが、今から弟子入りしておくのも悪くない!?

■教師も高齢の人たちがたくさん活躍中

・「教師。頭を使うので経験も生きるし、実際に70歳以上でも働いてる人を知っている」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「経験が生かされていくところ。教育現場など」(35歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

年を取った分だけ有利になりそうな仕事といえば、教師もそうですよね。子どものことも経験を積んだ分だけよくわかりそうで、安心して自分の子どもを任せられます。またモンスターペアレントにも負けない迫力と、教育の知識もありそうな……。

■まとめ

年を取ると続けるのが難しくなる仕事は多いですが、上記の仕事に就いている人たちはひとまず安心できそう? 仕事選びには、どんな仕事内容かも大切ですが、「いつまで続けられるか」という視点も大切かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年6月にWebアンケート。有効回答数201件(25歳~35歳の働く男性)

他の記事を読む

仕事の記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に