camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年08月04日

公共の場所で●●するな! 迷惑妊婦たちの実態3

提供元: マイナビウーマン

公共の場所で●●するな! 迷惑妊婦たちの実態3

大勢の人が集まる、電車やバスなどの公共の交通機関や公共の施設。スムーズに利用できるように、一人ひとりの気遣いが必要な場所ですが、中にはわがもの顔で行動する妊婦さんもいるようで……。今回は、公共の場所で目撃した、迷惑な妊婦に聴きました。

■妊婦アピールが迷惑

・「妊婦だから優遇されて当たり前のような態度」(32歳/自動車関連/技術職)

・「妊娠マークを電車の中で座っている人に見せびらかし、「譲れ」と暗に言っていたこと」(38歳/自動車関連/事務系専門職)

・「トイレの順番を譲ってもらえて当たり前だと思っている」(30歳/その他/販売職・サービス系)

日に日に大きくなっていくおなかは重たく、立っているのも歩くのもひと苦労。その大変さはわかりますが、電車内であえて「妊婦だから座りたい」アピールをされると、座っている方もモヤッとした気持ちに。トイレなどの待ち時間も、妊娠中なのだから優遇されるべきと考えている人が多いという意見もありました。

■混み合う時間帯に乗り込む妊婦

・「混み合っている、通勤時間帯などにゆったり歩いてる」(28歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

・「妊娠しているからか、偉そうにズカズカと歩く」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「混んでいる電車内で、ベビーカーを畳まずまわりの乗客が迷惑していた」(36歳/生保・損保/事務系専門職)

ベビーカーはかなり幅がとるものだから、混雑時はたたんでスペースを確保したいものです。にも関わらず、「妊婦だから」とベビーカーとともに広いスペースを占領する姿には多くのブーイングの声が。妊娠中は身体が重くなるのでゆっくり歩くのは仕方ないと思いますが、混み合う時間は邪魔にならないよう端を歩いた方が無難かも。

■なんで危ないことをしたがるの?

・「人が集まる場所にいて危ない」(32歳/情報・IT/事務系専門職)

・「妊婦で足元が危ないし人にぶつかる危険もあるのに、道路で歩きスマホをしていた」(34歳/小売店/事務系専門職)

・「臨月だと思われる方が満員の山手線に乗り『押さないでください』ってキレてた時」(31歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

満員電車や人が大勢集まるイベントに、大きなおなかを抱えて入る妊婦さん。本人にとっては、どうしても行きたい用事・イベントだったのかもしれませんが、周囲の人にとってはヒヤヒヤものではないでしょうか。足元がただでさえ見づらい妊娠中、歩きスマホに夢中になるのも考えものです。

■まとめ

待ちに待った妊娠! それゆえに気持ちが大きくなってついつい「妊婦アピール」してしまうのかも。おなかの子どもを守ることが第一で、まわりへの配慮が足りなくなってしまうことも原因のひとつかもしれません。でも中には、明らかに自分が妊婦であることを自覚していないようなコメントも。おなかの子どもをいたわりつつ、周囲に配慮できるよう行動できたら素敵ですね。

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月8日~7月10日
調査人数:403人(22歳~39歳の男女)
※画像はイメージです

(フォルサ/松原圭子)

他の記事を読む

妊娠・出産の記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に