camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年08月06日

へぇ~意外! 夫or母、出産のとき立ち会ってほしいのは?

提供元: マイナビウーマン

へぇ~意外! 夫or母、出産のとき立ち会ってほしいのは?

人生の一大イベントである「出産」。新しい生命が生まれる瞬間、多くのお母さんは生まれてくる子どもと一緒に、必死になってがんばっています。そんなとき、一緒に立ち会ってほしいのは誰ですか? そこで今回は働く女性たちに「立ち会い出産」にまつわる質問をしてみました。

Q.出産のとき立ち会ってほしいのはどちらですか?

「夫」……46.7%

「母」……53.3%

競ってはいますが、「母」と答えた人がやや優勢ですね。では、それぞれの回答を選んだ理由を教えてもらいましょう。

<「夫」派の意見> ■一緒に誕生の瞬間を味わってほしい

・「これから一緒に育てていくパートナーだから」(31歳/金融・証券/専門職)

・「一緒に親になる瞬間を共有したいから」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「一緒に命の責任を感じてほしいから」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

子どもを産むのはたしかに女性の役目ですが、子どもはひとりで作るものではありません。男性にも、その責任の半分をしっかり感じてほしいですね。

■出産の大変さを知って!

・「母のほうが正直心強いけど、出産の大変さをわかってもらいたいので夫に立ち会ってほしい」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「こんなに大変なんだと少しはわかってほしいから」(32歳/金融・証券/事務系専門職)

・「苦しみを知ってほしい」(33歳/不動産/事務系専門職)

出産の大変さは、決して男性にはわからないもの。でも、そばで見ていれば想像はできます。大変さを肌で感じることで、パートナーへの感謝の気持ちも湧きやすそうです。

<「母」派の意見> ■アドバイスをもらえるかも

・「なにかいいアドバイスをもらえそう? より安心できそう」(22歳/建設・土木/技術職)

・「自分をありのままにさらけ出せるから」(27歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「妊娠・出産を経験した大先輩として頼りになるから。親子なら経過の似ている部分もあるだろうし、的確なアドバイスをしてくれそうだから」(30歳/その他/その他)

自分の身のまわりで、一番身近な「出産経験者」といえば、実の母親にほかなりません。不安なときも、なんでも相談できる経験者がそばにいることで、ホッと安心できるかも。

■夫に見られたくない……

・「夫に立ち会われたら幻滅されそう」(24歳/小売店/事務系専門職)

・「夫に変な姿を見られたくない」(26歳/機械・精密機器/営業職)

・「夫に立ち会ってもらうと、『女性として見られなくなって』という話をよく聞くので」(27歳/建設・土木/技術職)

パートナーの出産シーンを見て、「もう母親としか見えない」と言う男性も確かにいます。まだまだ、異性として魅力を感じてほしいからこそ、「見られるのはちょっと……」という人も多いでしょうね。

<まとめ>

2人目、3人目であれば、緊張や不安も軽減されるでしょうが、初産のときは誰しも不安感を抱きます。そんなとき、信頼できる人がそばにいれば安心できるもの。パートナーでも母親でも、とにかく自分が一番安心できる人と一緒に、そのときを迎えたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月24日~2016年6月28日
調査人数:122人(22~34歳の働く女性)

他の記事を読む

妊娠・出産の記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に