camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年08月06日

絶対欠かせないのは? 妊娠する前にしておきたい「美容」にまつわること

提供元: マイナビウーマン

絶対欠かせないのは? 妊娠する前にしておきたい「美容」にまつわること

今はまだ予定がなくても、いつか子どもがほしいと願う女性は多いもの。ただ、実際に妊娠するとこれまで普通にできていたことも難しくなったりと、いろいろと制限もありそう。今回は、女性のみなさんに妊娠する前にやっておきたい「美容」にまつわることについて聞いてみました。

■エステ

・「エステに行き、体重を減らす」(30歳/電力・ガス・石油/秘書・アシスタント職)

・「エステ通い。妊娠中はなかなか通えないと思うので」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「エステ。太っても元に戻りやすいように体質改善を」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

妊娠中、これまで通りエステに行くのは難しいと感じる女性は多いよう。そのため、妊娠前に体形をキレイにしておきたいという意見が寄せられました。また、出産後の身体を痩せやすくするための体質改善を目的としている人も。もちろん、痩せすぎは禁物ですが、美ボディをキープしておきたいというのは女性ならではの願いなのかもしれません。妊娠してからでも施術可能なマタニティエステやマタニティマッサージもありますが、病院の先生にエステを受けてもいいかどうか、サロンの人に妊娠中ということを言って、自分の体調と相談しながら受けるように。

■全身脱毛したい!

・「脱毛。妊娠したらできないだろうし、産んでからだと忙しくて時間がなさそう」(31歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「脱毛。妊娠するとそれどころじゃなくて脱毛へは行けなくなると思うから」(26歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「全身脱毛しておきたい。お腹が大きくなったらムダ毛の処理をすることができなくなりそうだから」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

妊娠中、脱毛サロンなどの施術は避けておきたいところ。妊娠する前にムダ毛をキレイにしておけば、妊娠したときもキレイなスベスベ肌をキープできそうです。

■妊娠線を予防したい!

・「妊娠線の予防ケア」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

・「妊娠線ができないようにあらかじめ対処すること」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「妊娠線ができないようにお腹の保湿をしておく」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

妊娠すると気になることのひとつ、妊娠線。妊娠線専用のクリームなどで保湿したり、お風呂あがりにマッサージをするなど、妊娠する前からのケアを意識することは大切です。

■そのほか

・「歯科治療」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「産後は抜け毛になりやすいと聞くので、髪の毛のケアをしておきたい」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「基礎体温をつけて、便秘体質を改善する事。便秘体質は子どもに遺伝するらしいので」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

産まれてくる子どもの健康を考えたり、出産後の体の変化に対応するためにも、体のメンテナンスをしっかりしておきたいという人も。歯の治療も妊娠前にすませておきたいという意見も寄せられました。実際に、便秘が子どもに遺伝することはほぼないと言われていますが、体質改善は自分のためにもやって損はないですね。

■まとめ

妊娠する前にやっておきたい「美容」にまつわることについて、さまざまな意見が寄せられました。妊娠をすると自分の美容まで手が回らないことも多いですし、体に負担がかかるようなことはできるだけ避けたいと思うもの。妊娠してから「何で前もってやっておかなかったんだ」と後悔しないためにも、しっかり準備をしておいて、ママになってからも変わらぬ美しさをキープしたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月12日〜20日
調査人数:104人(22歳~34歳の働く女性)

他の記事を読む

妊娠・出産の記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に