camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年08月10日

お前に言われたくない! ワーキングマザーから言われてイラッとしたこと12選

提供元: マイナビウーマン

お前に言われたくない! ワーキングマザーから言われてイラッとしたこと12選

ワーキングマザーとは子育てをしながら仕事もこなす女性のこと。ハードながらもきちんと両立して人間関係もうまくやっている人も多いと思いますが、中には日常会話で相手をイラッとさせてしまったというケースもあるようです。今回は独身の男女から聞いた、思わずイラッとしたワーキングマザーの発言についてご紹介します。

■自分の大変さをアピールする発言

・「自分の時間がなくて大変。大変だろうとは思うけど、出産も仕事も自分が選んだ道なんだからしょうがないのでは?と思う。それをグチグチ言われても、という感じ」(33歳/印刷・紙パルプ/その他)

・「私は仕事しているから~。今の時代、共働きは多いのに、自分は特別だと思っている」(36歳/小売店/その他)

まず挙がったのは、自分がいかにがんばっているか大変かをアピールする発言。大変なのはわかるけれど、あまりにも自分ばかりが大変かのように言われると、なにも自分だけではないのに……と困惑してしまう人も少なくないようです。

■"独身はいいよね"発言

・「独身だから暇でしょと言われる」(39歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「自由な時間が多くてうらやましい」(34歳/その他/その他)

・「子どもいないと気楽でいいよね、と三十代半ば未婚の私に言うこと」(35歳/生保・損保/事務系専門職)

このように、自分は大変であると愚痴られるだけにとどまらず、独身というだけで苦労をしていないと決め付けたような言い方をされたというエピソードも。言ってくる人は、おそらくよほど余裕がないのかもしれませんね。

■"あなたにはわからないわ!"発言

・「子どもがいないアンタにはわからないと思うけど、と話の頭か最後につけて話すこと」(30歳/医療・福祉/その他)

・「男性だからわからないでしょ」(35歳/医療・福祉/専門職)

・「母親になればわかる」(39歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)

"あなたは○○だからわからないでしょ?""あなたも同じ立場になればわかるよ"という発言を受けて気分を害した人もいました。このような言い方はたとえ悪気がなくても相手を見下しているような感じに聞こえるので、不快に思う人は少なくないでしょう。

■大きなお世話です!

・「早く結婚して子どもつくったほうがいいよ」(28歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

・「寂しくない?」(30歳/その他/販売職・サービス系)

生活スタイルはその人それぞれ。にも関わらず、家庭を持つことをいちいち勧めてきたり、独身であることで勝手にネガティブ発言されたりすると、"余計なお世話です"と言いたくなってしまいます。

■子どもの話を持ち出す

・「何かにつけて、子どもがー、子どもがーと言うこと。子どもを理由に何かをしなかったり、休んだりするのを、だから仕方ないでしょ、って空気を醸し出すこと」(37歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「子どもがいることを得意げに語る。子どもを産んだのはすごいことだと思うがそれだけでなぜそこまで自信過剰になれるのかわからない」(26歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)

このように、子どもの話も内容によっては他人をイラッとさせてしまうことに。内容として挙がったのは、物事を断る際に子どもを理由にしてくることや、子どもを産んだことを"過剰に"自慢げに語ってくることなど。

■まとめ

ワーキングマザーと独身女性はそれぞれ異なったスタイルで生活を営んでいる以上、お互いに理解しきれない部分があるもの。それを踏まえて尊重し合えれば何よりですが、お互いに住む世界がちがうと割り切ってうまく聞き流すことも必要かもしれませんね。

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月8日~7月10日
調査人数:403人(22歳~39歳の男女)
※画像はイメージです

(フォルサ/池亀日名子)

他の記事を読む

生活の記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に