camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年08月13日

“あの部分”が真っ黒に! 妊娠して「色が濃くなった部位」ベスト3

提供元: マイナビウーマン

“あの部分”が真っ黒に! 妊娠して「色が濃くなった部位」ベスト3

妊娠して女性の体が変わるのは、何もお腹の大きさだけではありません。見えないところで、ホルモンバランスの変化を色の濃さで感じた人に、「どの部位が濃くなったか」を尋ねました。

■乳首が黒くなった!

・「乳首。綺麗な色してたのにどうしてだ!」(33歳/建設・土木/事務系専門職)

・「やっぱり乳首の色は濃くなったかな」(23歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「乳首の色。妊娠後の黒ずみがそのまま残りました。」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「乳頭。気が付いたら濃くなっていたので、元に戻るのか不安になった。(35歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「乳首の色。若い頃は綺麗なピンクだったので、ショック。」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

妊娠が分かってから、お腹が大きくなるという体の変化と同じほど、見た目が変わるのが胸の大きさですね。女性ホルモンが活発になって胸のハリを感じながら、乳首の黒ずみもエスカレート…と実感した女性の回答が非常に多く寄せられました。

■お腹の周りが黒ずんで

・「お腹。体毛が濃くなったのも一因ですが…現在、産後1か月なのですが、すごく気になります。」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「お腹の正中線。一筋の線が入ってしまった。」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

・「おなかのあたりが少し茶いろくなった気がしてショック」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

胸のあたりが黒ずむのは、女性としてもショックを隠せませんが、同じように妊娠を機に体が最も変化する「お腹周り」にも黒ずみを感じているという回答がありました。これは産毛が増えることと関係があるようですが、「子供を守ろうとする体の反応なのかと思うと神秘に感じた。」という女の性(さが)を実感する回答もありました。

■顔、体、腕 もう全体的に

・「シミが目立つようになった気がする。妊娠中のホルモンの影響だと聞いたことがある。」(32歳/金融・証券/専門職)

・「手足が日焼けした、乳輪が黒くなった」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「体全体の色素、肌色が黒くなった気がする」(36歳/商社・卸/事務系専門職)

・「ホクロやそばかすが増えたから色々」(28歳/建設・土木/営業職)

・「顔のしみが増えて色が濃くなった」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

赤ちゃんを守るための機能が活発になるためか、妊娠期間中や出産後の日焼けは、そのまま色素沈着しやすくなってしまう様ですね。妊娠してから黒くなった箇所や、それまでにも気にかけていたほくろやシミが濃くなってしまった人もいるようです。直射日光には要注意ですね。

■まとめ

妊娠するまでと比べて、その色の変化にショックを感じた部位で圧倒的に多かったのが「胸・乳首」でした。「あまりに色が変わりすぎてショックだ」「もとの色に戻るか心配」という回答もおおかったです。アンケート回答のうち、実に半数以上は乳首の色の変化を実感しています。赤ちゃんを育てるための準備が始まっているんだな、と前向きに考えられればベストですが、乳首の色が黒ずんでいるという事実だけでも女性にとっては充分に衝撃的事実のようで、落胆や鬼気迫る回答も多く見受けられました。

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月22日〜8月2日
調査人数:87人(22歳〜34歳の女性)
※画像はイメージです

(フォルサ/竹林みか)

他の記事を読む

妊娠・出産の記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に