camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年08月14日

もう旦那に見せられない……産後女性を襲う「バストの悲劇」3

提供元: マイナビウーマン

もう旦那に見せられない……産後女性を襲う「バストの悲劇」3

妊娠が分かってからというもの、お腹が大きくなるだけではなく、別の変化も表れてきます。その中で多くのママが悩ましく感じているのが「バストの変化」です。妊娠から卒乳までのおっぱいに関する悩みを集めました。

■しっかり黒ずんでがっかり

・「乳首の色が濃くなり、授乳後ももどらない」(35歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「色は濃くなったし乳首もおおきくなった」(27歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「全体に大きくなった。乳輪も広くなって、おばさんみたいになった。」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「乳輪が黒くなった、出産前より小さい」(33歳/学校・教育関連/専門職)

妊娠が分かってから以後、徐々に乳首が黒くなったというお悩みを上げるママが一定数いました。特に授乳が始まってからの変化に激しさを感じているようですが、一部「黒くなったがだんだん元に戻っている」という回答もごく少数有りました。

■元のサイズよりおっぱいが小さく

・「貧乳に戻ったし、産前より小さくなった。」(38歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「つぶれてしわしわになったような気がする」(39歳/小売店/販売職・サービス系)

・「小さくなって今までの下着があわなくなった」(30歳/小売店/事務系専門職)

・「小さくなった。母乳をあげている時は大きかった」(34歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

妊娠中から授乳を開始した後、また授乳直前に一気に腫れあがるママのおっぱい。そしておっぱいがすっかり吸われてしまうと風船がしぼむようにハリが無くなります。授乳が終わった後のママの胸への秘めたる思い。切実です。

■見事に垂れた・しぼんだ

・「大きく→小さく→垂れた。もう老婆のような」(35歳/金融・証券/経営・コンサルタント系)

・「げっそり肉が落ちて垂れて、乳首は下向きになって悲しい状態。」(37歳/医療・福祉/専門職)

・「かたちがすっかり変わって垂れてしまった」(28歳/建設・土木/営業職)

・「おっぱいは大きくなったが授乳を始めたとたんおっぱいがカレーのナンのようにしぼんだ。」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

乳腺が太く発達すると筋組織が切れて、脂肪と筋肉で支えていた美カップの胸は小さくしぼんでしまいます。「垂れる・しぼむ胸を見るとがっかりしてしまう」という回答が非常に多く有りました。

■まとめ

女性なら誰だって、大きくハリのある胸にあこがれます。しかし、妊娠が分かってからは色素が濃くなって、乳首の色が黒くなってしまったと、嘆き悲しむママもいました。垂れてしぼんだ胸は、たくさんのおっぱいを飲ませてあげた証拠ですが、やはり形良く、ハリがあるおっぱいに戻れない「諦めや悲壮感」を感じる回答がおおく寄せられていました。

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月22日~8月2日
調査人数:87人(22歳~34歳の女性)
※画像はイメージです

(フォルサ/竹林みか)

他の記事を読む

家族の記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に