camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年08月20日

あわや大惨事っ! 妊娠中に起きたハプニング4選

提供元: マイナビウーマン

あわや大惨事っ! 妊娠中に起きたハプニング4選

子どもを授かると、これまでどおりの生活から一転してしまうため、何かとハプニングも多いものですよね。ついいつもどおりに行動して、失敗をしてしまうこともあるのではないでしょうか。そこで今回は、妊娠中に起きたハプニングについて、自分や周囲の人の体験を女性のみなさんに教えてもらいました。

■転びそうになった!

・「転びそうになった妊婦さんがいてハラハラした」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「友だちは転んでヒヤッとしたらしい」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「友だちが妊娠中に転びそうになってしまい、周囲4~5人で転ぶ前にキャッチし、事なきをえた」(33歳/不動産/専門職)

妊婦さんにとって、一番避けなければならないのが、転んでしまうことではないでしょうか。お腹の赤ちゃんにもしものことがあってはいけませんので、足元には気をつけて歩くようにしたいものですね。

■切迫流産になった

・「友人の家に遊びに行ったときにその友人が出血。切迫流産で危なかったみたいだけど大丈夫でした」(31歳/その他/クリエイティブ職)

・「切迫流産になりかけた人が結構いる。仕事を休まざるをえなかったと聞いた」(27歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)

・「切迫流産で入院していた友だちがいた」(28歳/生保・損保/秘書・アシスタント職)

妊娠を経験した人の中には、切迫流産を経験した人もいるようですね。不正な出血があれば、すぐに病院に行くようにしましょうね。

■つわりがひどい

・「友人はつわりがひどく、炊飯器を叩き壊したい衝動に駆られたらしい……。彼女の実家、米農家なのに」(30歳/その他/その他)

・「つわりがひどすぎて入院し、体重が30キロ台まで落ちた友人がいた」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「つわりで知り合いが苦しんで、周囲がオロオロした」(32歳/学校・教育関連/技術職)

妊娠初期にはつわりで悩まされる人も多いものですよね。吐き気がひどいと、何も食べられなくなるだけでなく、仕事や家事が手につかなくなってしまうこともあるので深刻ですよね。

■懸賞に当たった

・「妊婦は当たりやすいというけれど、懸賞に当たりました! うれしかったです」(30歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「妊娠したことはありませんが、友だちは妊娠中にいろんな抽選に当たったといっていました」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

妊娠中は赤ちゃんの恩恵か、懸賞に当たりやすくなるという迷信があるのだとか。とはいえ、中には本当に当たった人もいるようなので、あながち迷信ではないかもしれませんよ!

<まとめ>

妊娠中はできるだけお腹に負担がかからないよう、気をつけて生活をしている妊婦さんも多いもの。とはいえ、予期せぬことからハプニングが襲ってくることもありますので、こればかりは仕方ありませんよね。普段より気をつけて生活するように心がけることが、一番かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年6月17日~2016年7月20日
調査人数:128人(22歳~34歳の女性)

他の記事を読む

妊娠・出産の記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に