camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年08月20日

逆切れに、割り込み……モラルの欠如した妊婦たち4

提供元: マイナビウーマン

逆切れに、割り込み……モラルの欠如した妊婦たち4

妊娠中、身体や体調に変化があっても外出はもちろんお店も利用しますよね。そんな時、気付かないうちにお店で誰かに迷惑をかけてしまっていないか気になったりしたことありませんか? 今回は独身の男女に聞いた、お店で目撃した迷惑な妊婦のエピソードをご紹介します。

■場所や位置を考えない

・「通路の真ん中をゆっくり歩いていた。辛いのはわかるけど、せめて通路の左右どちらかによって歩いてほしいと思った」(24歳/学校・教育関連/その他)

・「道の真ん中を堂々と歩く。ぶつかってもいいくらいの勢いで」(30歳/印刷・紙パルプ/その他)

・「セール中の混雑している場所にいると、ぶつかりそうになって困る」(27歳/警備・メンテナンス/事務系専門職)

まず挙がったのは、道のド真ん中をゆったりと歩かれたり混雑している場所に入られたりなどというエピソード。妊娠中は身体が大きくなるだけでなくぶつかると母体に悪影響なため、ぶつかりそうになると失礼というよりヒヤヒヤものです。

■お店側への要望・注文

・「食べてはいけないものの注文が多かった」(38歳/自動車関連/事務系専門職)

・「けっこうお腹が大きくなってる状態で服の試着をさせてほしいと言っていた」(35歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「体温が高くなるのか、店員さんに暑いと訴え室温を下げてもらっていたが、こちらは寒かった」(32歳/医療・福祉/専門職)

このように、お店に対しての注文についてのコメントも。お店としてはお客さんの要望にはなるべく答えたいものですが、注文内容によってはお店に不利益になったり他のお客さんの迷惑になったりと厳しい場合もありますよね。

■モラルの問題

・「お年寄りを押しのけていたこと」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

・「まったく知らない人なのに『荷物を持て』と言われて押し付けられた」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「妊婦だからといって、並びに横入りしてくる」(35歳/商社・卸/営業職)

"妊婦なら何をしても許される"という認識からなのかこのようにモラルに欠けた行動をする妊婦を見かけたというエピソードも。このような人たちがいると妊婦のイメージがひとくくりで悪くなったりもして、同じ妊婦の方々にとっても迷惑ですね。

■もはや逆切れ

・「お店が満席で並んで待っている時、とても高いヒールを履いた妊婦が足が痛いと大声で文句を言っていた」(39歳/自動車関連/秘書・アシスタント職)

・「禁煙席に空席があるにもかかわらずわざわざ喫煙席に座り『私は妊婦だからタバコを吸うな』と大声で言っていた事」(24歳/小売店/販売職・サービス系)

さらには、自分がまいた種が引き起こした結果に対して逆切れするエピソードも挙がりました。とても高いヒールを履くのも、わざわざ喫煙席に座るのも、そもそも母体に良いとは言えないことです。

■まとめ

今回の調査では、"周囲が自分に合わせて当たり前のような態度が迷惑"といった内容のコメントが多く見られました。周囲に気使う気持ちを忘れてしまうと、とんでもない行動に出てしまいがちに。常に周りをしっかりと見て、配慮に感謝する気持ちを忘れないことが大切ですね。

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月8日~7月10日
調査人数:403人(22歳~39歳の男女)
※画像はイメージです

(たちフォルサ/池亀日名子)

他の記事を読む

妊娠・出産の記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に