camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年08月21日

まるで‟盗賊”? 老人や障害者から席を奪う、「ずうずうしい妊婦たち」3

提供元: マイナビウーマン

まるで‟盗賊”? 老人や障害者から席を奪う、「ずうずうしい妊婦たち」3

妊娠中であることをいいことに、気づかいを強要したり優先席に座れるのは当たり前、なんて考えるずうずうしい妊婦さん、周囲にはいませんか? 今回は独身男女が目撃した、ずうずうしい妊婦について尋ねました。

■自己中が許されると思っている

・「妊婦だから優遇されて当たり前のような態度は迷惑です」(32歳/自動車関連/技術職)

・「どんなことでも自分が優先だと言う」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「周りからの気づかいを当然の権利だと思っている人がいた」(39歳/医療・福祉/専門職)

・「妊婦だからと言いながら列や席の順番を守らずに先々進んでいく」(24歳/小売店/販売職・サービス系)

妊娠すると、日に日におなかは重くなるし、動くのだって一苦労。そんな妊婦さんをいたわる気持ちは大切ですが、当人がそれを当たり前と解釈するのはちょっと違うかも。いたわりの行為に感謝の気持ちがなかったり、周囲への気遣いが見られない行動は避けたいものです。

■電車内でのマナー違反

・「優先席の前で『妊婦だから座らせて』と寝てる人を起こしてた時」(31歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「老人や障害者を前にして、席を奪う」(38歳/情報・IT/技術職)

・「電車で列に割り込んで我先に座ろうとする妊婦。そんなことしなくても席くらいゆずる」(26歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)

妊娠中、長く立っているとお腹は張ってくるし、むくみもひどいし……。だからといって、必要以上の「妊婦アピール」は周囲も不快に思います。具合が悪くてしんどいときも、周囲への敬意は忘れないようにしたいですね。

■会社からの待遇・優遇に対して感謝がない

・「育児休業中の給与について、愚痴られた」(26歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「ずうずうしいかわからないけど、職場の妊婦が切迫早産で突然求職になったとき、何の申し送りもなくとても困った。『休む』という連絡はできるんだから、その場である程度送るか、後日でもメールや電話くらいいくらでもできるだろうに」(35歳/医療・福祉/専門職)

妊娠したことによって、解雇されたり早期退職を促されたりする職場のマタハラが多く報告される中、きちんと育児休業が取れて、休業中も給与が支払われるのはありがたいこと。あたり前と思って感謝の気持ちがないのはどうでしょうか。仕事の引き継ぎもきちんとしておかないと、後を任された人も困ってしまいますね。

■まとめ

いかがでしたか? 一部の妊婦さんの行為によって、妊婦さん全体に対するイメージが悪くなるのは避けたいもの。妊娠は大変なのはわかりますが、大変な思いをしているのは自分だけではありません。「妊婦の特権だから!」と開き直らず、周囲への思いやりも忘れないでほしいですよね。

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年7月8日~7月10日
調査人数:403人(22歳~39歳の男女)
※画像はイメージです

(フォルサ/松原圭子)

他の記事を読む

妊娠・出産の記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に