camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年08月29日

いいパパになりそう! 妻に聞く、「夫の第一印象」6

提供元: マイナビウーマン

いいパパになりそう! 妻に聞く、「夫の第一印象」6

結婚して今や夫となった彼との関係も、もともとは出会うところから始まっていたはず。そんな出会ったときの夫の第一印象は、妻たちにとってどのようなものだったのでしょうか? 既婚女性に聞いてみました。

■すてきな外見だった

・「中性的なキレイな顔立ちだと思った」(32歳/その他/その他)

・「福山雅治みたいでかっこいい。まさかの誕生日が一緒で運命の赤い糸で結ばれてるのかも」(39歳/その他/その他)

・「若いし細いし好みだった。昔は小池徹平に似てた」(34歳/その他/その他)

・「笑顔がすてきで、優しそうな印象。眼鏡をかけているのが知的な感じで、カジュアルな清潔感のある服装もよかった」(33歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

第一印象には外見が重要になってくるもので、このように好感が持てる外見だったという声も多く見られました。具体的には、イケメンの芸能人に似ていると感じたという顔についてのコメントもありましたが、表情や清潔感といった部分についても挙がっています。

■印象深い外見

・「濃い顔の人だなぁと思った。付き合うようになるとは全然思わなかった」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「お酒が大好きな、赤の服のぽっちゃりさん」(38歳/その他/その他)

・「ラクダの様な長いまつ毛とまん丸の大きな目、大きな鼻がやっぱりラクダのように横に長い鼻の穴で、ラクダにすごく似てると思いました」(39歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

同じく外見にまつわるコメントには、個性的な内容もありました。その印象が回答者にとっていいものだったのか否かは本人のみ知ることのようです。中には、似ている対象が芸能人ではなく、さらには人間でもなく、動物だったというエピソードも。ラクダに似ている男性がどんな方なのか、気になりますね。

■第一印象から惹かれた

・「完全に一目ぼれでした。とっても好みでした 笑」(37歳/その他/その他)

・「顔はタイプじゃないけど、よくしゃべる楽しい人! いいパパになりそうで、この人となら生涯寄り添える気がすると感じました!」(28歳/その他/その他)

・「一緒にいて楽しいし一緒になれたらいいなと思っていた」(31歳/その他/その他)

このように、相手に対しては第一印象から外見・中身問わず惹かれるものを感じ、思いを寄せていたというコメントも見られました。その後は、みんなそれぞれの形でその思いが叶い、今では夫婦に。実にうらやましいですね。

■印象はそこそこ

・「小さくておもしろい人。話しやすいし、話していて楽しく話題も合う」(36歳/その他/その他)

・「かっこ良くはないけど、マジメで優しそう」(37歳/その他/その他)

第一印象から好意を寄せるほどではなかったけれど、印象は特に悪いわけでもなくむしろそこそこいい方だったかな……といったコメントも。初めて会ってから接していくことで、彼の魅力的な部分がどんどんわかっていったのでしょう。

■第一印象は最悪だった

・「いやなやつやと思った、印象は最悪。愛想も悪かったし」(37歳/運輸・倉庫/その他)

・「第一印象は正直これから先はかかわりたくないと思いました」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「体が大きく、見ためも怖かったので目が合わせられなかった」(37歳/電機/販売職・サービス系)

彼は今や人生のパートナーだけど、第一印象はとにかく最悪だった……といったコメントも見られました。"嫌だな"と思うだけにおさまらず、かかわりたくない、目も合わせられない、といったような人として接するにも支障をきたすほどのレベルだった人も。そこからどうやって結婚するまでにいたったかが気になるところです。

■まさかこの人と結婚するとは……?

・「ただの上司で付き合うことはないだろうと思った」(26歳/その他/その他)

・「目が細くてヤンチャ。自分とはかかわることがないだろう」(36歳/その他/その他)

・「この人と結婚すると思った。雰囲気がタイプだった」(30歳/小売店/技術職)

・「やさしい目をしていた。この人と一緒になる気がした」(37歳/その他/その他)

まさか結婚するなんてことはないだろうと思う相手に対しては、第一印象の段階から結婚の「け」の字も出てこないもの。当時は今の夫と結婚すると思っていなかったという女性からは、結婚どころか付き合ったりかかわったりすることさえもないと思っていたというコメントが挙がりました。一方で、初対面時から彼が未来の夫になることを予想していた人もいるようです。いずれもちがう意味でびっくりですね。

■まとめ

今のパートナーとは一目ぼれから始まった人もいれば毛嫌いから始まっている人もいて、第一印象はさまざま。今となっては笑い話になっている夫婦も多いのではないでしょうか。今は嫌いだったり無関心だったりする相手でも、将来は結婚相手になっている可能性があると思うと、未来は本当に何があるかわからないですね。

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月10日~8月11日
調査人数:209人(22歳~39歳の女性)
※画像はイメージです

(フォルサ/池亀日名子)

他の記事を読む

家族の記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に