camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年09月10日

やだ、ダサい~! 妊婦が服装で困りそうなこと4選

提供元: マイナビウーマン

やだ、ダサい~! 妊婦が服装で困りそうなこと4選

結婚して子どもを授かると、今後の家族の幸せな生活が想像できて、うれしくなるもの。でも、出産までには、乗り切らなければならないことがたくさんあります。そこで今回は、女性のみなさんに、妊婦が服装で困りそうなことを、答えてもらいました。

<妊婦が服装で困りそうなこと> ■サイズが変わる

・「サイズが変わってしまうこと。おなかがだんだん大きくなっていくから」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「サイズがなかなか合わない」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

・「時期に応じて、必要なサイズが変わりそう」(33歳/学校・教育関連/技術職)

妊娠するとウエストのサイズはもちろん、全体にサイズが大きくなってしまうため、これまでの洋服が入らなくなってきます。初めての妊娠だと、すべて洋服や下着を買いそろえなければならないので、出費がかさみそうです。

■パンツがはけない

・「洋服を着るのもひと苦労しそう。ズボンはほとんどはけなくなりそう」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「パンツがはけないこと。ワンピースとかばかりだと寒いのじゃないかと思う」(23歳/学校・教育関連/その他)

・「ズボンがはけない。トイレのときに困るから」(23歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

妊娠しておなかが大きくなってくると、パンツ類はあまりはけなくなってしまうという声も。おなかがつかえてはくにもひと苦労してしまうので、つい簡単なワンピースを選びがちになってしまいます。

■オシャレできない

・「ファッション性の低い服が多い。オシャレがしづらい」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「マタニティ用はオシャレしにくそう」(31歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「変なデザインの服しかなくて困る」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

マタニティウェアは、実用性を重視しているため、いつもどおりのオシャレは難しくなりますよね。とはいえ、最近はオシャレなマタニティも登場していますので、探してみるといいかもしれません。

■かわいいデザインがない

・「あまりかわいいデザインがないこと」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「かわいいデザインの下着がない」(30歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「妊婦用の服はかわいいのがなさそう」(27歳/医療・福祉/専門職)

妊婦さん用の洋服は、かわいらしさがないとの声も。デザインがどうしても似通ってしまうのも、かわいらしく見えない要因なのかもしれませんね。

<まとめ>

妊娠すると困ってしまうことが、いろいろあるようですね。基本的には洋服関連に悩みを持つことが多そうです。マタニティウェアにこだわらず、男性用の少し大きめの洋服などを着てみるのも、ひとつの手かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月25日~2016年8月29日
調査人数:100人(22~34歳の働く女性)

他の記事を読む

妊娠・出産の記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に