camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年09月18日

おばさん体形!? 産後の体の変化で不安なこと4つ

提供元: マイナビウーマン

おばさん体形!? 産後の体の変化で不安なこと4つ

子どもを産みたいと思う人は多いですが、同時に出産後にどんな変化が体にあらわれるか不安に思うこともありますよね。なるべく妊娠や出産を経験するまでは、不安な気持ちは解消しておきたいもの。女性のみなさんが、産後の体の変化で不安に思っていることについて調べてみました。

<産後の体の変化で不安なこと> ■おなかのたるみ

・「おなかがたるみそう。産んだあと、おなかの皮がしわしわになりそうだから」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「おなかのたるみ。みっともないから」(23歳/その他/その他)

・「おなかの皮がたるんでそのままになってしまわないか」(23歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

妊娠したときはおなかの中に赤ちゃんがいるので、当然おなかも大きくなるものです。しかし、実際に出産したあとは、そのおなかのたるみがどうなってしまうのか、気になっている人も多いようですね。

■骨盤の広がり

・「骨盤が開いて太りやすくなる。ただでさえ太りやすい体質だから」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「骨盤が広がっておばさん体形になりそう」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「骨盤が広がっておしりが大きくなりそう」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

子どもを出産するときに、骨盤がひらくものですが、その後何もケアをしないと、骨盤が広がったままになってしまうことも考えられますよね。骨盤が広がってしまうと、体形にも大きな変化があらわれそうで不安ですよね。

■産後太り

・「太って戻れなくなるのではないかと不安。多少体形が崩れるのはいいけど、太ってそのまま戻らなくなったらどうしようと思う」(27歳/医療・福祉/専門職)

・「太ったらなかなか痩せられない、ということ。嫌だなと思うから」(33歳/不動産/専門職)

・「産後太りが戻らないという話をよく聞くので、心配。あとは妊娠線というものもよくわからないので怖い」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

妊娠しているときは、おなかの子どものぶんまで栄養を摂取しなくてはいけないため、いつもの倍は食べるようになってしまったという人もいますよね。妊娠中に食べすぎないようにコントロールしていないと、出産後も食べ癖がついたままになってしまうかもしれませんね。

■妊娠線

・「妊娠線が消えないこと。マッサージしてもできてしまったと聞いたことがあるので、嫌だなと思う」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「妊娠線。キレイなスタイルの人もいるのに自分にできたら悲しい」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「妊娠線が消えるか」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

妊娠した場合、おなかにあらわれる妊娠線を嫌がる女性も多いもの。妊娠線ができないようにケアしていても、できてしまう場合もあるようです。体質によって、できる人とできない人がいるのではないでしょうか。

<まとめ>

初めての妊娠だと、妊娠中はもちろん、出産したあとにもいろいろ不安は残るもの。ほとんどの人は、自分の体形が変わってしまうことが心配なようですね。産後の運動やストレッチなどで、ある程度体形は元に戻るもの。自分を甘やかさないことが、一番大切かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月29日~2016年9月5日
調査人数:103人(22~34歳の働く女性)

他の記事を読む

妊娠・出産の記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に