camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年09月27日

私の目に狂いはなかった! 「夫を選んでよかった」と思った瞬間・5選

提供元: マイナビウーマン

私の目に狂いはなかった! 「夫を選んでよかった」と思った瞬間・5選

結婚すると夫に不満を持つこともありますが、頼りになる、見直したと思うときもありますよね。そこで、既婚女性に夫を選んでよかったと思った瞬間を聞いてみました。ステキな夫を選んだら、どんないいことがあるのでしょうか?

■体調不良をカバーしてくれたとき

・「私が疲れて動けないときに、何も言わずに家事をしてくれる」(38歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「私が体調不良のときに、おかゆを作ってくれたり、家事をしてくれたとき」(30歳/その他/その他)

がんばっているからこそ疲れてしまうのです。それを責めずにカバーしてくれる夫。優しいですね。

■ピンチの際に助けてくれたとき

・「何かあったときはすぐに会社を早退して、駆けつけてくれること」(32歳/金融・証券/専門職)

・「何かあっても、困ったときは頼りになります」(37歳/情報・IT/販売職・サービス系)

夫の仕事は大切ですが、都合をつけて妻のために帰ってきてもらえると安心しますね。頼りになります。

■子どもの面倒を見てくれたとき

・「子どもの面倒をちゃんと見てくれるし、面倒なことも進んでしてくれる。頼りにするとちゃんとその期待に応えてくれるところ」(28歳/その他/その他)

・「子どもを愛してくれる」(33歳/その他/その他)

頼まれて適当にあやすふりをするのではなく、積極的に子どもに接してくれたのでしょう。家庭のために尽くせるのですね。

■ルックスがいいと思ったとき

・「会う人みんなに『イケメンだね』と言われたとき」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「協力的、やさしい、やっぱりルックスがタイプ、寝顔がかわいい!」(30歳/ソフトウェア/専門職)

自分の夫がイケメンだとやはりうれしいもの。見た目も中身も理想的な夫がいれば、毎日楽しそうです。

■家事をやってくれたとき

・「忙しいのに家事をやってくれて毎日助かる!」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「家事を進んでやってくれるし、お酒やタバコにお金がかからないこと」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

家事は妻の仕事と決めつけず、手伝うというよりも自分のこととしてやってくれる夫はありがたい存在ではないでしょうか。

■まとめ

夫を選んでよかった!と思った瞬間について、さまざまなエピソードが寄せられました。上記以外に「笑いやご飯の好みがどんぴしゃなので、それはよかったと思う」(24歳/その他/営業職)いう声も。かけがえのない存在ですね。みなさんの彼氏や旦那さんにはどんないいところがあるでしょうか。ぜひ探してみてください!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月31日~9月6日
調査人数:131人(22歳~34歳の女性)

他の記事を読む

家族の記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に