camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年09月28日

「妊娠中の浮気」だけは“絶対”止めた方がいい3つの理由

提供元: マイナビウーマン

「妊娠中の浮気」だけは“絶対”止めた方がいい3つの理由

身体的にも精神的にもいろいろ大変な妊娠中に夫が浮気!? この時期の浮気が、普通の浮気よりも許せないと思う理由を、既婚女性に聞いてみました。

■自覚の欠如、無責任の極み

・「2人で新しい命を育てようという気が感じられないので、無責任さを感じるから」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「自分の子どもが生まれるという責任感に欠けている」(37歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「これから子どもが生まれるのに、なぜそんな気持ちになるのかがわからない。父親になる自覚なし。無責任すぎる」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「妊娠中で大変なときのその苦労をないがしろにしていることと、子どもを含めた将来のことを考えていない自分本意な行為。夫として、父親として無責任」(32歳/医療・福祉/専門職)

言語道断、怒りすら感じるという意見。「産まれてこの手に抱くまでは実感が……」なんて甘えたことを言ってないで、もっと自覚を持つべきです。欲望のままに浮気をしておいて、生まれてきた自分の子どもに堂々と会えるのでしょうか?

■妻の大変さを理解していない

・「妊娠中は情緒不安定になるし、体調の変化に対応するのに大変な思いをたくさんしているから」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「こっちはお前の子どもを身ごもって苦労や不安がたくさんあるのに、女遊びか!って気持ちになるから」(27歳/学校・教育関連/その他)

・「つわりがあったり、おなかが張ったり、いつもより大変な思いをして子どもを産もうとしているのに、それを無視して浮気なんて人としておかしい」(30歳/機械・精密機器/その他)

・「こちらは不安や期待、責任感がふくらむ中で、ほかに目移りというのはタダじゃすまない」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「妊婦ががんばって子どもをおなかの中で守っている間に、自分は欲を満たすなど言語道断」(36歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

妊娠・出産は、幸せ・うれしいのはもちろんですが、でも現実はそれだけじゃなく、心も体も大変で、不安や辛さもいっぱい。それだけに、寄り添っていてほしいし、それを察してやさしくしてほしい……。そんな思いをわかってもらえないばかりか、ほかの女性に向かうなんて、とても許せるはずがありません!

■子どもをも裏切っている

・「自分だけでなく子どもに対しても裏切っているから」(40歳以上/情報・IT/技術職)

・「これから生まれてくる子どものことも裏切ることだから」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「子どもと奥さんの両方を裏切ることになるから」(31歳/医療・福祉/専門職)

これはとても女性ならではの視点かも。とはいえ、一番重要なポイント。この時期の浮気は単なる妻への裏切りにとどまらず、これから生まれてくるわが子に対しても裏切り行為に。それが自覚できれば、浮気なんてできないのでは。

■まとめ

本来ならわが子の誕生を心待ちにして、期待と不安も入り交じるとはいえ、ふたりで幸せいっぱいの時期なはず。出産前の妻をよそに、わが身には何の実感もないから……ではあまりに夫として、親として、無責任するぎるのでは? 今回の意見は、どれをとってもまったくその通り! 夫の皆さん! 反論の余地はない……ですよね?

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月30日~9月5日
調査人数:99人(22歳~34歳の女性)
※画像はイメージです

(フォルサ/はらだやすこ)

他の記事を読む

妊娠・出産の記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に