camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年10月10日

妻の妊娠中、夫が絶対やってはいけない5つのこと

提供元: マイナビウーマン

妻の妊娠中、夫が絶対やってはいけない5つのこと

結婚して待望の赤ちゃんを授かると、夫婦の信頼関係はますます深まっていくもの。元気な赤ちゃんが産まれるまでは、なるべく良い環境を作りたいですよね。そこで今回は、妻の妊娠中、「夫が絶対やってはいけないこと」について、働く女性にお話を聞いてみました。

■1.浮気

・「浮気。妻が妊娠中大変な思いをしているのに、浮気したら殺意が芽生える」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「浮気。こっちは必死に体調管理したり、苦しかったりするのに何やってんだよって思う」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「浮気。新しい命を一緒に育もうという中での浮気は、一番やってはいけないこと」(29歳/情報・IT/技術職)

妻の妊娠中に浮気をする話はよくドラマなどで見るものですが、実際に浮気するなんて言語道断ですよね。2人の子どもを授かっているという事実を、しっかり理解できていないのでしょうか。そんなことをされた妻の気持ちが心配になってしまいますよね。

■2.飲みにいく

・「飲み過ぎて深夜帰宅。妊婦は急に破水するなど、何があるかわからないから」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「飲み会でニオイをつけて帰る」(22歳/自動車関連/事務系専門職)

・「頻繁に飲み会に参加すること。妊娠中こそ妻を大切にし、寄り添ってあげる時間を増やすべきだから」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

妻が妊娠してつらい体調であっても、夫はいつもどおりの体調のため、普段どおりの生活を続けることも少なくありませんよね。妊娠前と変わらず飲み歩いている夫を見て、妊娠中の妻はどう思うのでしょうか。そうずっと続く妊娠期間でもないので、このときだけはなるべく早く家に帰って一緒に時間を過ごしてもらいたいですよね。

■3.タバコを吸う

・「喫煙。胎児への悪影響が多いから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「タバコを吸うこと、お酒を進めること、怒ること殴ることです」(24歳/その他/営業職)

・「タバコを吸うこと」(33歳/情報・IT/事務系専門職)

妊婦さんの近くで喫煙をすることは、絶対にやめてほしいものですよね。子どもに悪影響を与えることもあるので、できれば妊娠をきっかけに、禁煙を考えてほしいものです。それを我慢できない夫は、パートナー失格かもしれませんね。

■4.ケンカになる言動

・「ケンカ。精神的に不安定になると良くないから」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「えらそうな発言。不安定になるから」(23歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「暴力をふるうこと。人としてやってはいけないことでもあるけどひとりの体ではないので気遣うべき」(27歳/医療・福祉/専門職)

妊娠中は外部の音が赤ちゃんに聞こえているなんて話も聞きますよね。両親のケンカの声を聞くと、赤ちゃんが悲しむだけでなく、母体にも影響が出そう。そんなケンカの発端になる行為を、夫がしてはいけませんよね。

■5.ギャンブル

・「勝手に遊びまくってギャンブル狂いになる」(33歳/不動産/事務系専門職)

妊娠した奥さんを家に置いて、ギャンブルに興じる旦那さんには困ってしまいますよね。そのお金や気持ちを、お腹の子どもや奥さんのために向けてほしいもの。妻が動けないのをいいことに外で遊びまわるなんて、パートナー失格です。

<まとめ>

妻が妊娠していても、自分では実感のわかない夫も多いもの。実際に子どもが産まれてみないと、父親としての自覚は持てないかもしれませんね。とはいえ、産まれるまで胎児を身篭るのは妻のほう。多少は自由にしていてもいいですが、せめてねぎらう気持ちを持って妻を思いやってほしいものですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月29日~2016年9月6日
調査人数:107人(22~34歳の女性)

他の記事を読む

妊娠・出産の記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に