camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年10月17日

妻となっては無理! 「独身時代にやっておけばよかったこと」・6つ

提供元: マイナビウーマン

妻となっては無理! 「独身時代にやっておけばよかったこと」・6つ

結婚をすると、幸せなことが増えるけれど独身時代ならではの自由さを手放すことにもなります。中には結婚してから独身時代の過ごし方に後悔してしまう人もいるようです。今になって思う、独身時代にやっておけばよかったこととはどんなことなのでしょうか。既婚女性のみなさんに聞いてみました。

■1.旅行

・「旅行! 結婚するとお金の自由がきかないし、子どもができるとなおさらだから」(28歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「ひとり旅。結婚後は相手の親や親戚の目もあり、好きなように行動できない」(28歳/その他/その他)

友だちとの旅行もひとり旅も、結婚すれば容易なことではなくなります。結婚後はもっぱら家族旅行になってしまうため、自由な旅行は独身時代に楽しんでおいたほうがよさそうですね。

■2.貯金

・「仕事をもっとバリバリやって貯金。今は自分で使えるお金が少ない」(29歳/その他/その他)

・「貯金。家庭に入ると自由がなくなるので、せめてお金だけでも自由になるだけでかなり精神的にちがう」(25歳/その他/その他)

結婚すれば貯金も家計の一部になってしまいます。自分の未来のため、趣味のため、お小遣いのために使うお金は、独身時代から準備しておいたほうがいいかもしれません。

■3.勉強

・「海外留学。結婚して子どもができると自分だけ海外へ行くなんて許されない環境になってしまうから」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「資格を取ればよかった。結婚、出産で働いていた会社を退社したので復帰するのに資格を持っているほうが仕事を選べたと思うから」(30歳/その他/その他)

家事に育児、仕事に追われ、なかなか勉強する時間も取れなくなる結婚生活。周囲を気にせず勉強に打ち込められるのは、時間の融通がきく独身時代ならではの特権ですね。

■4.遊び

・「合コンや飲み会、サークルなど男女で楽しむイベント。結婚するとなかなか異性のいる飲み会などには参加できなくなるから」(29歳/その他/その他)

・「仕事で疲れて遊ぶ余裕がなかったが、無理にでももっとたくさん遊んでおけばよかったと思う。結婚してからだと遊びに行きたくてもなかなか行けないから」(33歳/医療・福祉/専門職)

結婚すると自然と異性とのかかわりは減っていきます。男性が絡むイベントはもちろん、朝まで飲み明かすような遊びは結婚後は許されなくなるケースが多いようです。

■5.脱毛

・「永久脱毛。結婚して子どもができるとムダ毛の処理に時間がかけられないし、脱毛サロンに行く暇もないから行っておけば良かったと後悔」(31歳/その他/その他)

・「脱毛! 子どもとお風呂に入るようになると、ムダ毛の処理が甘くなる……」(31歳/その他/その他)

意外にも挙げる人が多かった脱毛。子どもに手がかかり、自分磨きに時間を使えなくなることが理由のようです。生涯ツルツルの肌でいたければ、独身のうちに脱毛は完了させておくのが得策かも。

■6.家事

・「実家暮らしでしたので、家事をほとんど母親任せでした。もう少しやっておけばよかったと後悔しています。料理、野菜の選び方、魚のさばき方、アイロン、掃除など。いざ家を出るとわからないことだらけでたびたび、母親に連絡して教えてもらいました」(29歳/自動車関連/事務系専門職)

・「料理をもっと練習しておくべきだった」(32歳/その他/その他)

結婚した日から家事を完璧にやろうと思っても到底無理な話。家事は経験によってスキルアップしていくものです。独身のことから自分自身のためにもある程度やるクセはつけておいたほうがよさそうです。

■まとめ

さまざまな後悔を抱えながら結婚生活を送っている人も多いようですが、結婚したからこその新たな「楽しみ」だってありますよね。後悔するばかりではなく、今を存分に楽しむことも大切。結婚生活が長くなるにつれ、時間やお金にも余裕ができてくることもあると思うので、独身時代にやり残したことを「未来の楽しみ」とポジティブに考えてみてもいいかも!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月23日~9月27日
調査人数:212人(22歳~34歳の既婚の働く女性)

他の記事を読む

生活の記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に