camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年10月19日

『花とゆめ』名作マンガランキング! 2位『花ざかりの君たちへ』、1位は?

提供元: マイナビウーマン

『花とゆめ』名作マンガランキング! 2位『花ざかりの君たちへ』、1位は?

長期にわたって連載されている作品も多い「花とゆめ」。独特の世界観を持つ作品も数多く連載されているので、大人になってコミックを読み返してもおもしろいと思えるものも少なくありませんよね。今回は、女性のみなさんに『花とゆめ』の中でも名作だと思う作品について聞いてみました。

Q.『花とゆめ』の連載作品で、一番「名作!」と思う作品は?

第1位『フルーツバスケット』(高屋奈月著)……14.0%
第2位『花ざかりの君たちへ』(中条比紗也著)……13.0%
第3位『ガラスの仮面』(美内すずえ著)……8.0%
第4位『赤ちゃんと僕』(羅川真里茂著)……6.0%
第4位『動物のお医者さん』(佐々木倫子著)……6.0%
※単一回答式・6位以下は省略。

■第1位『フルーツバスケット』

・「職場で、読んでいた友だちと会話の話題で出てくる」(30歳/電機/技術職)

・「これしかないでしょう! 本当に感動して何回も泣きました」(28歳/不動産/販売職・サービス系)

ファンタジー的な要素もありつつ、ほのぼのとした感動もあたえてくれる「フルーツバスケット」。大人になってからもマンガの話で盛り上がったことがあるという人も。現実離れしているけれど、しっかり感情移入させてくれるストーリーが名作といわれる所以かも。

■第2位『花ざかりの君たちへ』

・「キャラ設定が個性的で楽しい。いろんなキャラの立場で読むと楽しさが増す。佐野さんも中津も正反対だけど好き」(27歳/電機/事務系専門職)

・「ドラマもやっていたし、この雑誌の中で一番有名と言っても過言ではないと思う」(28歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

個性的なキャラクターが多数登場する『花ざかりの君たちへ』。ドラマ化されるほど魅力的なストーリーに、どっぷりとハマった人も多そうですね。

■第3位『ガラスの仮面』

・「何十冊あっても飽きずにいっきに読めた」(33歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「演劇に興味を持ったきっかけだから」(33歳/その他/事務系専門職)

超長期連載『ガラスの仮面』が3位にランクイン。子どものころから読んでいて、大人になった今でも続刊、そして完結を待っているという女性も少なくなさそう。

<まとめ>

母と娘で同じ漫画の話ができる作品も少なくない「花とゆめ」。あまり漫画を読まないという人でもドラマ化などをきっかけに、漫画にハマってしまうということもありそうですよね。ストーリーに引きこまれる、登場人物に感情移入してしまうなど漫画に夢中になる理由は色々。同世代の女性と漫画をネタに話してみるのも面白いかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月30日~10月3日
調査人数:100人(22歳~34歳の働く女性)

他の記事を読む

マンガの記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に