camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年05月05日

妊娠を機にはじめたいこと5選

提供元: マイナビウーマン

妊娠を機にはじめたいこと5選

何か新しいことや新しい趣味をはじめようと思ったときに「妊娠」というのはいいきっかけになるのではないでしょうか。女性のみなさんに、もし自分が妊娠したらはじめようと思っていることはなにか、聞いてみました。

■マタニティヨガ

・「マタニティヨガ。普通の生活をしていたらたくさん食べて太ってしまいそうだから」(27歳/建設・土木/事務系専門職

・「マタニティヨガ。身体がなまってしまうと思うので、ヨガをやってみたい」(31歳/情報・IT/営業職)

・「ヨガ。安産になると聞いたので」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

出産に必要な基礎体力をつけてくれ心身ともにリラックスさせてくれる効果のあるマタニティヨガ。妊婦には最適な運動として注目されているこのヨガに挑戦してみたいという人は多いようです。

■子どもの服を作る

・「赤ちゃんの洋服などを手作りしてみたい」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「編み物とかお裁縫。子どもの服を一着でも自分で作ってみたいので」(28歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「編み物。今まで幾度となくチャレンジしてきたができなかったので、子どものためだと思えばできるような気がする」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

せっかく子どもが生まれるのだから、その子には自分が作った服を着せたい、と考える人も多いよう。今まで挑戦した経験がない人でも、編み物や裁縫に挑戦してみようと思うようです。

■食生活の改善

・「食生活に気をつけること。和食中心にして、少しでも子どものためにがんばりたい」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「食生活の徹底的な改善。やはりおなかの赤ちゃんにいい栄養をあげたいから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「規則正しい生活。今は仕事が不規則なのでできない」(24歳/嘱託・契約社員/医療・福祉 専門職)

食生活の徹底的な改善をするという人も。今までは自分だけの問題で済みましたが、妊娠すると自分が摂取するものが子どもにも影響を与えるため、きちんとした食事をしなければ、という責任感を感じるようです。

■勉強

・「育児書を読む。何も知らないので、いろいろなことを勉強したい」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「栄養など、食の勉強。出産、育児の上で必要なことだと思うから」(34歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「資格取得など勉強」(31歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

妊娠を機に勉強をはじめたいという意見も。出産や子育てに関することだけでなく、産休や妊娠をきっかけとした退職でできた時間などを利用して資格取得の勉強をしたいという人もいるようです。

■日記や成長記録をつける

・「日記。日々の生活を記録して読み返したいから」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

・「妊娠中からの子どものアルバム制作。小さいころの写真とかを大きくなった子どもに見せてあげたいから」(33歳/その他/事務系専門職)

・「毎月横から見た自分のおなかの写真を撮ること」(31歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

アルバムを作ったり日記を書いたりと、子どもの成長記録をつけて行きたいという人も多いよう。将来的にもその記録を見て子どもと話をしたりできるので素敵なことですよね。

■まとめ

妊娠をきっかけにはじめようと思うことは、やはり生まれてくる子どもにまつわることが多いようです。普段やろうと思ってもなかなか続かないことでも、子どものためを思うと、続けられる気がするのだとか。もし自分が妊娠したら……やりたいことを今から考えておくのもいいかもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年4月12日~4月18日
調査人数:111人(22歳~34歳の女性)

★知っておきたい妊娠出産の話を、専門家が解説!


妊娠予定はないけど、産めるか不安。産めるカラダとは?

他の記事を読む

妊娠・出産の記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に