camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年05月07日

どんな方法で産みたい? 理想の出産方法5選

提供元: マイナビウーマン

どんな方法で産みたい? 理想の出産方法5選

水中出産や無痛分娩、フリースタイル分娩など最近はさまざまな出産方法がありますよね。病院によって選べない場合もあるので、希望があればその出産方法に対応している病院を探すこともできます。出産するなら、こんな出産方法でしたい、と思っている出産法はありますか? 女性のみなさんに聞いてみました。

■自然分娩

・「普通分娩。痛みを感じて、命の大切さを実感したいから」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「分娩台にて自然分娩がいい。変わった方法は落ち着いて産めない気がするから」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「帝王切開ではなく、自然分娩がいいです。自然に生むことで、赤ちゃんへの負担が少なくなると思うので」(29歳/情報・IT/事務系専門職)

自然分娩がいいという回答が一番多く見られました。出産という痛みや大変さを味わうことで、命の大切さを実感でき、母になったという自覚がよりしっかり芽生えるのでは、と考えるようです。

■無痛分娩

・「無痛分娩。痛くないほうがいいから」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「無痛分娩。痛みに耐えられる気がしないので」(33歳/その他/クリエイティブ職)

・「無痛分娩ができる病院で出産したい。できればするっと生まれてほしい」(28歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

麻酔によって痛みをとる無痛分娩を希望する人も多く見られました。多くの場合は局所麻酔のため意識ははっきりしているので生まれた瞬間の感動も味わえるのだそう。痛みに耐えられなさそう、という人にとってはいい方法ですよね。

■立ち合い出産

・「実家の近くの病院で、旦那さんと母親に立ち会ってもらいたい」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「地元で両親、旦那に囲まれながら。病院の大小は問いません。リラックスした状態で、一番に見せたい人に一番に見てほしいと思う」(31歳/情報・IT/営業職)

・「ずっと旦那さんが隣にいてくれて手を握っていてくれると心強いと思う」(32歳/秘書/アシスタント職)

旦那や両親、特に母親に立ち会ってほしいという人も多数。近くに安心できる人がいるというのは心強いですよね。また、旦那にとっては立ち会うことでより父親としての自覚がわくとも言われています。

■帝王切開

・「帝王切開がいいです。いつの間にか終わっていてほしい」28歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「できれば、帝王切開で痛い思いをせずに産みたい」(29歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

無痛分娩同様に、痛みに耐えられなさそう、という人の中には帝王切開を希望する声も。

■こだわりはない

・「安全なお産であれば何でもいいです」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「通常通りでいい。特別なこだわりはないので、安産で健康な子が産まれればそれでいい」(32歳/機械・精密機器/営業職)

・「特に理想とかない。安全かつ無事に出産できたらそれでいい」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

特にこだわらないので、とにかく安産で健康な子がうまれてくれればいい、という回答も多く見られました。母としては誰もが望むことですよね。

■まとめ

みなさんはもし子どもを産むなら、どういた出産方法がいいかと考えたことはありますか? 病院の環境や母子の状態で可能かどうかはあるそうですが、出産方法の希望を持つことは、出産にも前向きになれいいことなのだそう。いつかは子どもがほしい……と思っている方は、一度考えてみるのもいいかもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年4月12日~4月18日
調査人数:111人(22歳~34歳の女性)

他の記事を読む

妊娠・出産の記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に