camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年07月27日

逆転の発想!お父さんお母さんがむしろ「手伝いたい」自由研究

提供元: nanapi [ナナピ] | 生活の知恵があつまる情報サイト

夏休みの宿題といえば、自由研究。何をやろうか悩んで、失敗してしまったり、無難なものに落ち着いてしまったり……そんな苦〜い思い出をお持ちのお父さん・お母さん! 子どもにも同じ思いをさせるんですか? させたくないですよね!

立派な自由研究を完成させてあげたいのなら、親の手伝いはマスト。でも、つまらない研究に貴重な休日を使うのはもったいないこと! せっかくなら、むしろ親がよろこんで手伝いたくなる自由研究にチャレンジしてみませんか?

親である皆さんが楽しみながら手伝ってあげたら研究の完成度は高まるし、家族仲も深まって一石二鳥。今年の夏休みは、一家で自由研究にトライしてみましょう!

親が手伝いたくなる自由研究ってどんなもの?

親が自由研究を楽しむには、研究内容が大切。次の3つの中から、どんな研究をしてみたいか考えてみましょう。

  • 1:純粋に研究として大人でも楽しめるもの
  • 2:童心にかえって楽しめるもの
  • 3:普段の仕事スキルを発揮して子どもに「デキる大人」アピールをして楽しめるもの

それぞれどのような研究が考えられるか、具体的な事例をご紹介します!

それぞれ、小学生低学年ぐらいのお子さんにおすすめの自由研究を集めました。

「純粋に研究として大人でも楽しめる自由研究」とは?

実験として楽しいものや、役立つ知識を得られるものを指します。実験として学術的に大人が楽しめるものは、子どもにとっては難しい可能性があるので、後者の「知識を得られるもの」で探すのがおすすめ。

知識を得られるものといっても様々ですが、「トリビアを見つける」と考えてみれば、より楽しめます。たとえば……

  • キリンの鳴き声は「モ~」! 動物園で動物の鳴き声を調べてみた
  • いろんな食べものの賞味期限を調べてみたら、アイスには賞味期限がなかった!

このような自由研究が考えられそう。中でもおすすめしたい研究をご紹介します!

おすすめ自由研究!「似ている動物を見分ける方法」

その名の通り、見た目が似ている動物を見分けるポイントを調べる研究です。

必要な期間

  • 2〜3日程度

用意するもの

  • 模造紙
  • ペン
  • 動物図鑑

やり方

まず、似ている動物をピックアップしましょう。

  • 「ヤモリ」と「イモリ」
  • 「ウグイス」と「メジロ」
  • 「アブラゼミ」と「ミンミンゼミ」と「クマゼミ」

などがおすすめ。1組にしぼってもいいし、複数を紹介してもOK。

取り上げたい動物が決まったら、違いを調べてみましょう。動物園や森などに実際に観察しに行ってもいいですし、動物図鑑を使ってもOK。

たとえば「ウグイス」と「メジロ」を見分ける方法を例にとると……

どちらも緑色をしていますが、ウグイスは茶色に近い緑色、メジロは明るい緑色をしていて目の周りが白くなっています。

また、イモリとヤモリだと、お腹の色で見分けることができます。赤いのがイモリで、黄色いのがヤモリ。

リサーチができたら、模造紙などにイラストや図を書いてまとめて完成!

「童心にかえって楽しめる自由研究」とは?

子どもの頃に夢中で楽しんだことを改めてやってみる、という自由研究です。とはいえ、ただ楽しかったことを繰り返すだけでは自由研究にならないので、「どんな学びにつながるか」を意識するのが重要。

たとえばゲームを扱いたいなら、「昔と今で流行っているゲームを比べて、日本人の好みの変化について考える」のように、学びにつながらないか考えてみましょう。

なかでも、編集部おすすめの自由研究はこちら!

おすすめ自由研究!「糸電話で音の仕組みを知ろう」

昔なつかしい糸電話を作ってみましょう。材料もすぐに集められますし、作り方もシンプルで簡単!思わず夢中になりながら作業できますよ。

期間

  • 1日

用意するもの

  • 紙コップ(2個)
  • たこ糸
  • セロテープ
  • 千枚通し

やり方

まずは糸電話を作りましょう!

  • STEP1 紙コップの底に穴を開ける

  • STEP2 たこ糸を通す

  • STEP3 たこ糸を内側からセロテープで固定する

  • これで完成!

音が聞こえると、大人でも感動しちゃいそう。

完成したら、糸を短くしたり長くしたり、音が聞こえるときに糸がどうなっているか観察したりしてみてください。音がどのように変わるかを調査しましょう。

観察・調査した結果を模造紙やノートなどにまとめて、糸電話を添えて提出すれば、立派な自由研究に。

「子どもに『デキる大人』アピールをして楽しめる自由研究」とは?

段取りや研究結果のまとめなどで、普段の仕事で使うようなスキルを発揮して、「お母さん・お父さん、すごい!」と子どもに思ってもらえるような自由研究です。

どんな内容であっても、「社会人力」を発揮する機会は多いもの。しかし、小難しい内容で、しかも大人が仕切ってしまっては、子どもが自由研究を楽しめません。

そこでおすすめなのが、カジュアルで楽しい内容を選ぶこと。楽しいからこそ、子どもは無計画に進めてしまいがちなので、そこを上手に仕切ることで「デキる大人」感を演出できます!

ということで、カジュアルな内容の自由研究をご紹介。

おすすめ自由研究!「好きなマンガやアニメから考える」

子どもたちが好きなアニメやマンガから着想を得て、研究に広げます。広げ方は無限大なので、大人の力量が試されるところ!

期間

  • 3日〜1週間程度

用意するもの

  • 模造紙
  • ペン
  • 各種図鑑など

やり方

まずは題材にしたいマンガ・アニメを選びます。今回は、子どもに絶大な人気を誇る『妖怪ウォッチ』を例に考えてみます!

題材を選んだら、どんな研究にするかを考えましょう。ブレストの時間です!どう広げられそうか、子どもと一緒にアイディアを出し合ってみてください。

『妖怪ウォッチ』なら、実際の日本の妖怪たちを調べてキャラクターと比較してみる、時計型のおもちゃに何があるか調べてみる……など、様々な観点でアイディアを出してみましょう。

たくさんのアイディアが出たら、その中から何をやりたいか決めます。それぞれのアイディアについて、実現可能性や難易度といった観点から、やりやすさを検討。その上で、子どもが楽しくできそうなものを選ぶのがおすすめです。

研究内容が決まったら、あとは実行するだけ。研究の目的とズレないで進められているか、随時チェックしながら見守りましょう!

提出の際には、研究内容だけでなく、なぜその研究を選んだのかという過程まで含めてアウトプットしてみてください。子どもが過程を振り返ることで、「お母さん・お父さんすごい!」とより思ってくれるかもしれませんよ!

手伝いたいとはいえ気をつけたい、自由研究の注意点

1:手伝いすぎはNG!

手を出しすぎて子どもの手を止めてしまうのは絶対にダメ! あくまでも、子どもの自由研究です。子どもにとっていい学びになるよう、上手に手助けしてあげましょう。

2:人に迷惑をかけない

どんなに子どもがやりたいことであっても、人に迷惑がかかるようなことはしてはいけません。想定外のことが起こっても大丈夫なように、無理なく研究を進められるスケジュールを立てましょう。

3:過程をしっかり記録しよう

実験・観察などの過程は、細かく記録しておくようにしましょう。後で結果をまとめるときなどに役立ちます。

子どものメモの取り方など心配になったら、フォローしてあげてください。

自由研究を楽しもう!とはいえ〆切は厳守

大人になったからこそ、自由研究は楽しみたいもの。子どもと一緒にいい思い出を作りたいですね!

とはいえ、〆切にはご注意を。今年の8月31日は水曜日! 遅くても8月27日・28日の土日には自由研究を提出できるようにしておくと安心ですよ。

他の記事を読む

家族の記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に