camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年06月21日

親子で作ろう! 手作りバスボムでシュワシュワ楽しいバスタイム

提供元: ウーマンエキサイト

お風呂で楽しそうにしている赤ちゃん

© famveldman - Fotolia.com


夏になると暑い日が続き、熱い湯船につかるのがいやになるときってありませんか? でも、暑い日こそ、しっかりと湯船に浸かって疲れをとりたいものですよね。

そんなときに、バスタイムを楽しくしてくれるのが発泡入浴剤・バスボムです。
市販されているものもたくさんありますが、親子で作って、自作のバスボムをお風呂に入れて発泡させたら、実験のようで楽しくなりますよ♪

今回ご紹介するレシピで作るバスボムは、お湯に色はつきませんが、重曹の効果で一番風呂でもお湯が柔らかく、肌にやさしくなります。また、発泡する炭酸効果で血行が良くなり、肩こりや腰痛の改善や美肌効果もあると言われています。

楽しく作って、楽しいバスタイムで血行促進。一石三鳥ですね。ぜひ、親子で楽しんでみてください。

■親子で作ろう! 手作りバスボムのレシピ
【材料】(小2個分)
・重曹 大さじ3

・クエン酸 大さじ1

・水を入れた霧吹き

・ラップ、もしくはシリコン型

※重曹とクエン酸は、できれば食品添加物として販売されている物が安心です。
 
 

【作り方】
1.ボウルに重曹とクエン酸を入れて混ぜる。

2.1に霧吹きで2~3回水をかけて混ぜ合わせる。水を入れすぎると、シュワーッと発泡してしまうので、入れすぎないように注意する。
霧吹きで2~3回水をかけて、重曹とクエン酸を混ぜ合わせる


3.2を半分ずつラップに包んで丸める。ぎゅっとしっかり握って固めてください。シリコンやクッキーの型に詰めて、形を作ってもいいです。そのときは、型に入れたまましばらく置いてから取り出してください。
半分ずつラップに包んで丸める。シリコンやクッキーの型に詰めて、形を作ってもいいです。


ラップで丸めるときに、プラスチックや塩ビの人形などを包み込むと、発泡したときに人形が出てきて楽しいですよ。
ラップで丸めるときに、プラスチックや塩ビの人形などを包み込むと、発泡したときに人形が出てきて楽しいです


作ってすぐ使うのが一番よく発泡します。
作ってすぐ使うのが一番よく発泡します。


2~3日はそのまま持ちますが、湿気を吸って発泡が弱くなってしまうこともあるので、作った日に使うのがおすすめです。
 
(Aya)
他の記事を読む

あそびの記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に