camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年08月09日

義両親と別居をしたい! 同居の不満が爆発しそうなあなたへ【心屋仁之助 塾】

提供元: ウーマンエキサイト

メディアで話題の心理カウンセラー、心屋仁之助さんとその一門があなたの相談に答える「凍えたココロが ほっこり温まる、心屋仁之助 塾」。今回は、「義両親と別居したい」という、ポポさん(36歳・パート)に、心屋塾上級認定講師の坂崎ひでこさんからアドバイスをいただきました。


© auremar - Fotolia.com


■ポポさんのお悩み
義両親と同居して3年。すぐにでも別居したいです。最初の2年は義両親が住んでいるところに居候させてもらっていたということもあり、なにか不満があってもやり過ごしていました。

結構いい嫁を演じていたと思います。義両親は本当に良い人達です。わたしたち夫婦のためにありとあらゆる事をしてくれます。でもプライベートがないし、余計なお世話が多いです。

主人は長男ですし、義両親との同居もうまくいっていたので戸建てを買うことにしました。当初は二世帯の予定でしたが、金銭面で完全同居になりました。

今までもやってこれたし、私も適当な性格なため、なんとかやっていけるだろうと思っていました。でも、念願だった私達の家ができてからは、義両親と同居してるのが嫌で嫌でたまりません。

せっかく私達で購入した家なのに、家に長くいるのは義両親…。少しは援助してもらったけれど、ほとんど主人のお金です。今までとはスタンスが違うせいか、なんだかプライベートを占領された気分になり、何をしてもらっても感謝できずにいます。

喧嘩も1度しました。住んで1ヶ月なのに別居もどうなのか、根性が足りないのではないか、と考え別居はやめました。だって悪いのは私なのです。

義両親はいろいろ世話を焼いてくれているのですが、本当は主人と2人で暮らしたい。いちいち義両親を気にする暮らしはもうやめたい。別居をすればストレスもなくなり子供を授かることができるかもしれない。もう高齢出産の年齢のため、早く子どもが欲しいのですが、毎月生理が来るたびに義両親のせいにしたくなります。

主人は優しい人なので、親に強く言えません。しかも悪い人たちじゃないし、もうすぐ義理父は70歳。まだ働いてるけど、追い出すにはかわいそうで…。

私が我慢すればいいのもわかってますが、ホルモンのバランスが悪く我慢できない時も多いです。

好き嫌いの多い義母の料理も嫌です。同じことを何十回も話す義父の相手も疲れました…。ちょっとした言い回しにも腹が立ちます。妊娠したいんです。親に孫を見せたいです。親にも心置きなく家に遊びに来てほしいです。

なんとか、なんとか早く別居したいです。
 
 

■心屋塾上級認定講師の坂崎ひでこさんより

ポポさんこんにちは心屋塾認定講師の坂崎ひでこです。相手が悪人や意地悪な人なら、ののしることも悪口を言うこともさほど罪悪感なくできるけれど、なまじいい人だと、やっかいですよね。

ところで、義両親が「本当にいい人たち」と書いてありますが、ほんとにいい人たちですか?

・息子である、ご主人のお金で建てた家に、図々しく遠慮なくいる。
・余計なお世話が多くて(つまり、口出しも多いのだろうなあと想像できる)
・好き嫌いが多くてめんどくさい義理母
・同じ話を何十回も繰り返すわずらわしい義理父

おそらく、これらはほんの一例。もっとイライラすることはあるのでしょう。

ポポさんがおっしゃるほどの「いい人」には思えません。不満を抱くのは当たり前だと思います。

ほかにも、バシっと言ってくれない、親に優しいご主人。味方は一人もいない、しかも、プライベートは義両親に占領されている…という状況。

それに加えて、「だって悪いのは私なのです」と、ポポさんまでが義両親の味方をして、自分を責めていらっしゃる。

どうでしょうか?

ご自身もおっしゃっています、「いい嫁を演じてきた」と。このまま演じ続けますか?

いい嫁を演じ続けて、嫌われないように我慢して、我慢のしすぎで体調を崩し、妊活もうまくいかず、気がついたときは妊娠可能年齢をとっくに超えてしまう…。親も友達も家に呼べず、家に自分の居場所はない。

それにひきかえ、義両親は、老いて、もっと、わがまま放題、お金もほとんど出さず。

もしもそうなったら、さらに恨みが増すでしょう。そして、ますます義両親を嫌いになり、「いい人たち」を嫌う自分を許せなくなりそうです。そのうち、夫ともギクシャク。

そうなるまで、いい嫁を演じ続けますか? それとも、今、嫌われる覚悟で悪い嫁になりますか? 「言いたいことを言う」に挑戦しますか?
 
 

私は、元夫を大事にしていたつもりでした。でも、それは、「自分がどう思われるか」を気にして「いい嫁」を演じていた状態でした。

我慢しているという自覚さえなく、言いたいことを我慢して、相手を優先して「嫌」を言わずに…。

そして、うつになって15年間ほぼ寝たきり、結婚は破たんしました。

だから、「言いたいことを言う」のが、恐怖なのもわかります。「嫌われる覚悟」が、難しいのもよくわかります。

でも、せめて、「自分が悪い」と言うのはやめましょう。

言いたいことが言えない、いい嫁を演じる自分を、せめて「ああ、私よくがんばってきたなあ」とねぎらってください。

そして、独り言でいいから

「うるさーーーーい。いちいち口出しするなーー」
「出てけーー。ここは、私の家だーー」
「私のなわばりに入ってくるなーーー」

そうやって怒ってみてください。

ポポさんは、きっと小さいころから、文句を言わずにがんばってきたのでしょう。そんな人は、怒る練習、文句を言う練習だと思ってやってみてくださいね。
 
・このカウンセラーのブログを読む
(坂崎ひでこ)
他の記事を読む

家族の記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に