camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年08月24日

「子育てに油断(ゆだ「ん」)は禁物(き「ん」もつ)」 栗生ゑゐこの赤ちゃんカルタVol.46

提供元: ウーマンエキサイト


「あ」から始まった、この赤ちゃんカルタもいよいよ最終回「ん」の回となりました。
こんにちは、イラストレーターの栗生です。

赤ちゃんが離乳食を始める時期は、生後5ヶ月~6ヶ月頃。大人が食べているのを見て口をもぐもぐさせたり、よだれが出てきたりし始めたら開始のタイミングだそうです。

わが家の子ども2人は、ともに生後6ヶ月の頃に離乳食を始めました。最初は2人とも「何でしょうかこれは…」みたいな顔をしながら10倍がゆを食していましたが、続けていくにつれ、上の子は慎重派で決まったものだけ食べがち、下の子は食欲旺盛で何でもトライする…と、食に対する姿勢がだいぶ違うことがわかりました。



下の子は今、歯もかなり生えてきて、大人向けのおかずを細かくしたり、味を薄めたりしたものを食べています。自分の分はもちろん、隙あらば親や上の子のご飯まで狙ってくるレベルの大食らいです。

でも「なんでも食べるから楽だわ~」と、うっかりしていると、突然口をクローズして受け入れ拒否したり、一旦口に入れたものをべ~っと出してきたりします。

子育てに油断は禁物。今回、子育てのことを振り返りながら、このカルタを描き、あらためてそう感じたのでした。

今日のカルタ
「んべ~っと出てくる離乳食」

(栗生ゑゐこ)
他の記事を読む

子育ての記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に