camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年08月27日

節約しない!? ママがお金に愛される5つのスピリチュアル錬金術

提供元: ウーマンエキサイト

日々の生活費や子どもの教育費、家のローンなどママの頭の中はお金のことでいっぱい。とはいえ、収入が突然急増するなんて考えられないし、削るほどのムダはないし…。「ケチケチ節約するは嫌だ」と愚痴をこぼし、なす術のないママたちに、お金を呼び寄せる5つの秘訣、スピリチュアル錬金術を伝授します。


© miya227 - Fotolia.com



人生はすべて、考え方次第
これから子どももどんどん大きくなるし、もしかしたら人数も増えるかもしれない。それに加えて、リストラや災害など、いつ何が起こるかわからない不安定な世の中。貯金もそこそこ、確固たる安心材料のない中で、不安ばかりが大きくなっていく。

でも、先々のことを心配したところで現状が好転するわけではありません。それどころか、ネガティブな考えが不幸を呼び、かえってよくない状況に引きずり込まれてしまうことも。

大切なのは、心のありよう。「思いが現実を作る」と言われるように、物事を前向きにとらえられるようになれば、それにともない現実もいい方向へとどんどん変化していくのです。

「巡り」がよくなる5つの思考
金銭面に不安があるママたちにおすすめなのが、お金に対する5つの考え方。これらは、世の成功者たちも実践するもの。これらを意識すればきっと、お金の巡りがよくなるはずです。

(1)「ある」ことに感謝しよう
あれが欲しい、これが足りないと、「ない」ことにばかりフォーカスしてしまう人は、渇望感の塊。何とかして満たそうとお金を使うことが多く、カツカツになることもしばしば。

些細なことにも幸せを噛み締めるようにし、「自分はこんなに恵まれている!」と、日々言い聞かせることが大事。そうすればムダ遣いや散財が減り、結果、お金が溜まるようになるはず。


(2)使う&貯めるときは、心から喜んで
イヤイヤ使ったり、渋々貯金したり。ネガティブな気持ちで接していると、なかなか入ってこなかったり入ってきてもすぐに出ていってしまったり。お金に嫌われてしまうので要注意。

どんなときも明るく前向き、楽しい気持ちが基本です。公共料金や税金、ローンなどの支払いはグチグチ言わずに潔く。誰かのために使うときも、ケチったりしないこと。

(3)人とのご縁を大切に
金は天下の回りもの。お金は人を介してあなたのもとにやってきて、またそこから違う人のところへ。これはつまり、円=縁。他者とのつながりを大切にできない人のもとには、お金が集まりにくいということ。どんな人とも、誠心誠意つき合うようにすると、思いがけないところからお金が舞い込んでくる可能性が。

(4)扱いは丁寧に! たとえ1円にも感謝
お金は、カードやレシートなどでグチャグチャなお財布や、投げたり落としたりうっかり破いたりといったぞんざいな扱いが大嫌い。心を込めて丁寧に接しないと、入ってくる額は少なく出て行く額が大きくなってしまいます。また、不要な物を買ってはムダにする人も苦手。本当に必要なもの、心底欲しいもの以外にはお金を使わないこと。

(5)自分に限界は設けない
「貯金なんて絶対にムリ」「どんなに頑張っても収入が増えることはない」など、よくない思い込みで、自分で自分を縛らないこと。また、「○円も溜められるはずがない」「どうせ給料は○円以下」など、金額の壁を作るのもダメ。

「私はもっと貯められる、もっともっと稼ぐことができる」と自分に言い聞かせることで、可能性はどんどん広がっていくはず。宝クジを買うときも、「絶対当たる!」とワクワク気分で。

「こんなことでどうにかなるはずがない」と思うのもよし、「たったこれだけのことでお金に恵まれるなんて、最高!」と自分をのせられるもよし。お金はもちろん人生はすべて、結局は楽しんだ者勝ちですよ。
(ハルノ コトリ)
他の記事を読む

生活の記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に