camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年12月29日

Amazonおもちゃ事業部に潜入!お正月の遊びランキング&おもしろ玩具

提供元: ウーマンエキサイト

クリスマスが過ぎたら、すぐにやってくるのがお正月。大掃除や冬休みの宿題といった大仕事もありますが、忘れちゃいけないのが年末年始のレジャーグッズ。

今回は、総合オンラインストアAmazonのおもちゃ事業部 マネージャー 望月真弓さんに、お正月にオススメの玩具について聞きました。大人数で遊べる玩具の人気ランキングも教えてもらいましたよ!

Amazonおもちゃ事業部に潜入!家族みんなで遊べるお正月の遊び最新ランキング


■やっぱり定番ものが人気! 子どもも大人も自然と笑顔に
年末年始に需要が高まるのは、ルールがわかりやすく幅広い年齢層で楽しめるゲーム系の玩具。ふだんはあまり会う機会がない親戚の人たちに囲まれて、ついつい引っ込み思案になりがちな子どもでも、ゲームを介して自然とコミュニケーションが取れるというメリットもあります。

中でも人気なのは、やはり誰もが知っている定番商品。お正月は、シンプルだからこそ子どもも大人も夢中になれる“王道玩具”に最注目です。

■お正月にぴったり! 大人数で楽しめる玩具 TOP5
たくさんの人が集まるお正月は、みんなで楽しく遊びたい! ということで今回は、4人以上で遊べるゲーム玩具について、2016年1月~11月のAmazonでの売れ筋商品をもとに人気ランキングを発表します。

おなじみの玩具が並んでいますが、実はそれぞれ進化しているんですよ!

1位 ウノ アタック/マテル
2位 人生ゲーム ダイナミックドリーム/タカラトミー
3位 任天堂 百人一首 舞扇/任天堂
4位 ジェンガ ウルティメイト/タカラトミー
5位 夜店でおかいものすごろく/アーテック


※複数のバージョンが出ている玩具については、シリーズのすべてを一括りとしてカウントしています。



■1位 ウノ アタック/マテル

1位 ウノ アタック/マテル (c) 2011 Mattel Inc. All Rights Reserved. 


1位はご存じ「UNO」。中でもお正月にオススメなのは、ゲームをより一層盛り上げてくれる「ウノ アタック」。従来通りにゲームを進め、カードを引くタイミングが来たらボタンをプッシュ! 軽快な音とともに、カードが飛び出します。おもしろいのは、このときカードが何枚飛び出すかわからないところ。0枚のときもあれば、2枚、3枚と複数出てくることも。

ドキドキ感たっぷりで、パーティーにぴったりです。ゲームのルールがわからない小さな子どもでも、ボタンを押す役割として、一緒にゲームに参加できるのも魅力。ほかにも「UNO」は、防水タイプのものや、空白のカードに自分で絵柄を描いてマイルールが作れるものが登場するなど、ロングセラーでありながらまだまだ進化し続けています。


■2位 人生ゲーム ダイナミックドリーム/タカラトミー

2位 人生ゲーム ダイナミックドリーム/タカラトミー (C)1968,2014 Hasbro.All Rights Reserved.(C)TOMY


2位は「人生ゲーム」。一番の売れ筋はスタンダードなタイプですが、今回オススメしたいのは『人生ゲーム ダイナミックドリーム』。ボードが通常の1.5倍サイズで、3種類の盤面付き。時間に余裕があり何度か遊ぶ場合でも、複数のパターンで楽しめます。登場する職業はアイドル、声優といった今の子どもたちに人気の職業も。

「人生ゲーム」には小さなポケット版もありますが、圧倒的に人気があるのは大きなサイズ。パッケージがかさばるボードゲームなどは、帰省前にネットショップで購入し、直接祖父母の家に送るという人も多いのだとか。


■3位 任天堂 百人一首 舞扇/任天堂

3位 任天堂 百人一首 舞扇/任天堂 人気マンガ「ちはやふる」の影響もあり、人気急上昇!


人気マンガ「ちはやふる」の影響もあり、人気が高まっているという「百人一首」。中でも人気なのは、価格が1000円程度と手頃な『任天堂 百人一首 舞扇』。

百人一首に関しては、競技用から子ども向けまで膨大な種類があるものの、この商品単独で3位にランクインするほど、超定番の人気商品なのだそう。「百人一首」には知的なイメージがあり、遊びを通して勉強につながるという点も、親心をつかむ理由のひとつです。


■4位 ジェンガ ウルティメイト/タカラトミー

4位 ジェンガ ウルティメイト/タカラトミー ©2013 Hasbro. All Rights Reserved. Jenga® is a registered trademark of Pokonobe Associates. ©2013 Pokonobe Associates.


4位は「ジェンガ」。1983年にイギリスで生まれた定番中の定番玩具。スワヒリ語で“積み上げる”という意味の言葉から派生した「ジェンガ」は、ブロックを抜き、抜いたブロックを上に積み上げていくというシンプルなゲーム。

この『ジェンガ ウルティメイト』にはサイコロが付いており、出た目に描かれた色のブロックを抜かなくてはいけません。ちなみに「ジェンガ」には、30周年記念で作られた桐製の高級バージョンも存在します。こちらも気になる方は是非!


■5位 夜店でおかいものすごろく/アーテック

5位 夜店でおかいものすごろく/アーテック (c)2012 ArTec CO.LTD.


5位は『夜店でおかいものすごろく』。屋台をモチーフにした子ども向けのすごろくで、価格も数百円と良心的。500円を持ってスタートし、夜店に止まったらお金を払って点数付きの景品カードをもらいます。ゴールの際にも得点がもらえ、最終的により点数が高い人が勝利。

夜店というワクワク感を味わいながら、お買い物の流れが学べます。光沢のあるしっかりとした紙で出来ていて、多少ならジュースなどをこぼしても大丈夫。「おばあちゃんにあった。200円くれた!」など、あるある要素が子どもの興味をひき付けます。
 
 

■盛り上がること必至! 注目のおもしろ玩具 3選 

盛り上がること必至!注目のお正月おもしろ玩具


惜しくもランクインは逃したものの、お正月に注目したいおもしろ玩具をピックアップしてご紹介します!

■ドラえもん しずかの女言(じょげん)トランプ/エンスカイ

ドラえもん しずかの女言(じょげん)トランプ/エンスカイ ©藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK


お正月の玩具として、外せないのがやっぱりトランプ。『ドラえもん しずかの女言(じょげん)トランプ』には、コミックから抜粋したしずかちゃんの名言が描かれています。

トランプをやりながら、イラストに添えられた名言に「クスリッ」と笑える女子向けアイテム。遊ぶための道具としてはもちろん、トランプはちょっとしたプレゼントにも便利。親戚の子どもに気軽に配れるという用途でも人気があるそうですよ。

■ダラ猫天国/エポック社

ダラ猫天国/エポック社 (C) EPOCH 


猫好きにはたまらないバランスゲーム。ただ積むだけでなく“かわいく積む”顔を全部こちらに向けて積む”などのルールを作るのもオススメです。

バランス系の玩具はゲームとしてのハードルが低く、説明書を読まなくてもやり方が感覚でわかるというのが特長。頭をあまり使わないので、お正月に飲み過ぎちゃったパパ達も一緒に楽しめますよ!

■バウンス・オフ! /マテル

バウンス・オフ!/マテル (C)2016Mattel, Inc. All Rights Reserved.


カードを引いて、描かれた形にボールをそろえる新感覚のボードゲーム。ボールは、手前にワンバウンドさせてからマスに入れるのがルールで、スポッと入る感覚が気持ちいい! 安全面を考えて対象年齢は7歳~となっていますが、ボールを投げることさえできれば参加できるので、大人と一緒に楽しむ分にはもっと小さな子どもでもOK。

なかなか狙ったところにボールが入らないので、想像以上に盛り上がります。

お正月は、家族や親戚とゆっくり過ごせる年に一度の貴重な機会。みんなで楽しく遊べば、笑顔で1年のスタートが切れそうですね!




取材協力/出典
Amazonおもちゃストア
HP:https://www.amazon.co.jp/toys/

Amazonゲームストア
HP:https://www.amazon.co.jp/toy-games




取材にご協力いただいた、総合オンラインストアAmazonのおもちゃ事業部 マネージャー 望月真弓さん


(nakamura omame)
他の記事を読む

あそびの記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に