camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年05月02日

出張が多くても、育児と自分の時間はキープ 【きれいの裏舞台:林田七恵さん】

提供元: ウーマンエキサイト

母として妻として、仕事では責任ある立場として。朝から晩までフル稼働なはずなのに、なぜか魅力的に映る女性がいます。そんな気になるあのヒトの「きれいの裏舞台」に迫ります。


第1回は、オーガニックコスメアドバイザーであり、ホリスティック美容家、自身のブランド「HANAオーガニック」化粧品の開発者でもある起業家の林田七恵さん。多忙な日々のなかでも、母として妻として、そして美しく自分らしく生きることをモットーに幅広くご活動されています。

いつお会いしても魅力的で美しいその秘訣とは? 毎日のタイムテーブルと、どんなに忙しくても「これはリピ買いして愛用している!」という愛してやまない スキンケアアイテム・ボディケアアイテム を教えていただきました。

▼林田七恵 Nanae Hayashida
立教大学法学部卒業後、5人の仲間と共に会社設立。無添加化粧品ブランドの企画・開発・販売責任者、取締役事業部長を務める。JASDAQ上場、年商100億円、顧客数200万人を超える化粧品・健康食品事業へと成長させる。その後、新たに株式会社を設立し、取締役副社長就任。世界的なオーガニック認定基準を満たした国内メーカーとの共同開発によるオーガニックスキンケアブランド「HANAオーガニック」を立ち上げる。2011年に長男を出産し、現在はママ業をしながら、化粧品開発、マーケティング、ホリスティック美容に関する執筆、セミナーも行っている。

HP:  http://www.hana-organic.jp/
blog:http://ameblo.jp/linda-nanae/
Facebook: https://www.facebook.com/nanae.hayashida.5


お子さん : 1人(4歳)
運動など : 毎朝20分間のヨガ。週末は山遊び、海遊びに毎週のように出かけます。
食生活  : 発酵食品をとる、添加物をできる限り避ける、月に2~4回の1DAYファスティング
お悩み  : シミ、くすみ、スタミナがないこと

現在、4歳になる男の子をお持ちの林田さん。賑やかで体力も使う日々を送られているはずですが、なんと月の1/3は出張へ。日本全国を駆け巡っているのだそう。仕事と家庭を両立させながらも、じつはしっかりと「自分のための時間」をつくる努力をされています。睡眠時間もお子さんと遊ぶ時間も両方大事! 自分の心と体の「きれい」を保つために、セルフケアやリフレッシュをする時間も上手にとりいれています。林田さんの平均的な一日のスケジュールをご紹介しましょう。

■林田さんの一日(平日)

6:00 : 起床。20分ヨガ、20分般若心教の読経&瞑想。仕事やライフワーク
7:00 : 朝食の支度(出張の場合は数日分の夕食の作り置き準備)
8:00 : 出張がないときは子供の支度、スキンケア、身支度、8:30に会社へ
9:00 : 朝礼、掃除、メールチェック
10:00 : 午前中は主にクリエイティブワークを。戦略策定、商品開発、原稿執筆
11:00 : 月2~4回、ビジネスタイムの3分の1は出張。出張の際は1日3~4件の商談
12:00 : ランチ(週の半分は会食)
13:00 : 午後はミーティング、商談など。月4回英会話へ
16:00 : 夕方は情報収集や勉強時間に。代替療法、化学、陰陽五行、経営、マーケティングなど
18:00 : 退社。保育園に子供のお迎え。18:40帰宅
19:00 : 夕飯の支度、お風呂、夕食。平日は夫婦どちらかが会食のため子供と二人ご飯
20:00 : 1時間は子供とひたすら遊ぶ!(お絵かき、絵本、ブロックなど)
21:00 : 夜のスキンケア、21時就寝(22時までには一緒に寝落ち)
22:00 : 出張の場合は夜は会食、23:30くらいにホテルに戻り、シャワー、スキンケア、就寝

    
  

分刻みの忙しさでも、毎日のセルフケアを欠かさない林田さん。リピ買いして愛用し続けている、秘蔵のビューティアイテムを3点、教えていただきました。

▼HANAオーガニック ウェアルーUV

「自社ブランドの製品で開発に3年がかり、200回以上の試作を経てやっと完成したSPF30の天然100%オーガニック処方のUV美容液です。

化粧品選びで大切にしているのが、洗顔とUVにこだわること。肌は潤いを作ったり、シミを追い出したりとなんでも自分の力でできるけど、汚れを落とすことと紫外線から守ることは自分ではできないから。これは水を一切使わずにオーガニックローズ水をベースにしているので香りもとても癒されます」


▼ニールズヤード  ユーカリバーム

「ボディケアで重視しているのが、肌のケアではなくハーブや精油を使った健康へのアプローチです。肌や髪や爪などの末端が美しいということは、そこまで栄養が行き届き健康状態が最高であるということ。そのためには食事や睡眠が大切なのですが、忙しくてどうしても不規則になってしまったときは、ハーブや精油の力に頼ります。

くすみが気になる、疲れが取れない、というときはストレスで呼吸が浅くなっているときが多いため、呼吸を楽に、深く導いてくれるユーカリやティートリー、ニアウリなどが入ったバームや精油を使って首から胸元にかけてマッサージします。新鮮な酸素が身体をめぐると疲れもとれ、血行もよくなります」


▼しゃぼん玉石けん 台所用石鹸、歯磨き粉、ボディソープ、洗濯石鹸

「健康のためにも、美容のためにも、添加物や化学物質はできるかぎり避けるようにしています。食べるものだけでなく経皮吸収も気になるので使う面積が大きいボディソープや、毎日使う台所洗剤や歯磨き粉はシャボン玉シリーズを使っています。

厳格なオーガニックライフは息苦しくなるので、楽しく不便なく使えるアイテムが好き。シャボン玉石けんのシリーズは通常のケミカルの洗剤とそこまで違いなく簡単便利に使えます」

・HANAオーガニック http://www.hana-organic.jp/
・ニールズヤード https://www.nealsyard.co.jp/
・しゃぼん玉石けん http://www.shabon.com/
 
★2016年4月21日にオープンする「博多丸井BEAUTY LIBRARY」にて『HANAオーガニック』の取り扱いが始まります。またその他にも下記店舗、インターネットにて『HANAオーガニック』の製品をご購入いただけます。http://www.hana-organic.jp/
取扱い店舗:BEAUTY LIBRARY 青山店、BEAUTY LIBRARY 横浜ベイクォーター店、BEAUTY LIBRARY 博多マルイ店、ハンズ ビー 東武百貨店池袋店、ハンズ ビー 福岡パルコ店

 
 
(ウーマンエキサイト編集部)
他の記事を読む

子育ての記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に